[ 戻る ]

あるく自己紹介

管理人の”あるく”です。

ほとんど座っての仕事のため、運動不足がたたり、生活習慣病が気になる年代になりました。最近、時間を作って運動をし始めたところです。

運動不足解消のため、水泳とかゴルフと、はじめてみたのですが、結局いろいろな場所を楽しめるウォーキングにたどり着きました。

20年前ぐらいに、横浜市の鎌倉に近いところにすんでいたころは毎週末に鎌倉周辺を歩き回りました。ただ、特にウォーキングを意識したものではなく、せっかく近くに住んでいるので家族でいろいろと楽しみに出かけていたという感じです。その後、千葉県に引っ越し、一時期水泳に力を入れました。週末は、クロールで2,3km泳ぎつづけましたが、景色が変わらないので、だんだん飽きてしまいます。そういったころに、トップページに書いたように、あるこさんが関東ふれあいの道を見つけてくれました。景色も毎回違い、新しい発見ができる楽しみがあります。

2004年の10月末ぐらいから歩き始めました。冬は寒くて大変でしたが、とても景色がきれいででした。春になり霞がかかるようになり、それほど見通しはよくなくなります。その後、夏は想像以上に大変であることを知りました。あまり無理をする気もないので、夏は、近所を朝夕散歩する程度で済ませ、秋が来るのを待ちました。結果的に、歩いた記録を見ていただくとお分かりのように、冬は1年のうちでそれほど大変でないことが分かりました。冬は、休暇も多く、関東であればかなり歩けます。

■愛用の靴と手袋
 歩き始めてしばらくの間、スポーツシューズで歩いていました。しかし、長時間、山を下ったりする普通のスポーツシューズでは、つま先が痛くなったりします。2005年、ようやくナイキの運動靴を卒業し、ウォーキングシューズを購入しました。また、ウォーキングシューズ購入にあわせて、中敷は、神戸にある太平洋製靴*1さんの足型をとって作ってくれるオーダーメイドのものを入れました(革靴を作るついでに作ってもらいました)。これがなかなかです。指先も、足の裏も30kmぐらい歩くときの負担が格段に楽になりました。
 そのほかに、私は、すぐに日焼けして真っ赤になるほうです(海で日焼けして火ぶくれになったことも、、)。そのため、しっかりと手袋まで利用しています。もっとも暑い夏は、朝夕だけにしてあまり日中は歩きませんが、、。

IMG_8355_resize.JPG IMG_8359_resize.JPG

腰痛対策
 いくつか方法があります。最も手軽なのは、軽〜い、スクワットみたいな運動です。具体的には、ヒザを平仮名の「く」の字ぐらい曲げながら、上半身を30度〜45度ぐらい前傾させてから、全身をまっすぐに戻す、という軽い運動を1日に20回ぐらい行うだけです。まさかと思いますが、2,3日繰り返しただけで腰痛が消えてきて、この運動することすら忘れてしまうぐらいです。腰にあまり負担をかけないように軽めにしてください。しっかりやりすぎると逆効果になります。ポイントはお尻をしっかり後ろに出すことです。背中を丸めず、腰のところで折れ曲がって、伸びるという運動を繰り返します。

腰痛に関しては、ただひたすら歩くよりも、このスクワットみたいな運動のほうがずっと効果があります。

地上で他に効果があるのは、何かにつかまりながら、片足ずつまっすぐ棒状にしたまま少し持ち上げ、前後に20cmぐらいの振幅で振ることです。つられて上半身も前後に揺さぶられますが、それでOKです。おそらく最初の方法と同様に腰回りの筋肉を適度に緊張とほぐれをつくり、腰痛の改善をしてくれると思います。

しかし、腰痛を理由にスポーツクラブに行きたい方には、ちょっとした「スクワットお辞儀」で治るといってしまってはスポーツクラブに行けなくなってしまいます。

スポーツクラブで苦労をあまりせずに効果があったのは、プールで両足をそろえてバタ足をすることです。つまり、ドルフィンキックをすることです。難しく考えてしまう人がいますが、足は柔らかくしておき、お尻を後ろにつき出して前に戻すということをゆっくりやわらかく動かしながら、自動的に両足が上下するのを感じることがポイントです。あくまでも水平になってから腰を前後に、ゆっくりと10cmぐらいでいいですから動かしてみます。

慣れてきたら、頭も胴体も上下に動かしながらヘコヘコと水面をはってゆっくり進む感じです。たぶん、腰のあたりの動きは、最初に書いたスクワットみたいな運動と行っていることは同じような気がします。

もし、水泳に慣れていない方は、「水面に対して、下から近づく」ということをイメージしてください。「水面に浮く」という気持ちがあると無駄な力で疲れます。できるだけ水中に入り、「水面に対して水の中から近づく」というくらいの気持ちが大事です。水面から上に出す部分が多くなるだけ、余計な力が必要となり、疲れます。

プールには歩くためのコースがあったりしますので、そこで20メートルぐらいを歩き、最後の5メートルぐらいをヘコヘコとドルフィンキックで進むという感じを10〜20回程度繰り返します。不思議と週末に3回通うぐらいで腰痛がぐんと減ってきます。

ご意見・コメント、関連する情報は、ぜひ下記のアドレスまで。 なお、迷惑メールを防止するため、全角にしてあります。 大変お手数ですが、半角に打ち直してご利用してください。

walk@aruku.bz(←半角に直してください。)

[ 戻る ]

*1 2008年3月末で残念ながら倒産してしまったようです。もう少し高くしてもよかったのに、、。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:47:06 (2931d)