TopPage > 千葉県のコース一覧
前へ|次へ

6.山武杉のみち

ルート紹介

山武杉の林(後半部分の杉林で)光明寺
KIF_4589.JPGKIF_4608.JPG
花粉シーズンは近寄るのが怖い名前です。でも出来立ての花粉だと、思ったより花粉症の症状が出なかったりするようです。歩いている間に見る杉の木は、とてもきれいに手入れされていました。こんなに整列して育っているんだな、とちょっと驚きでした。ご覧の通り、立派なお寺でした。
2005年01月29日[土]撮影

古和(バス停はすでにない)→山武杉→光明寺→成東駅のルートです。全体としては、杉の林と田園風景を楽しみながら歩く道です。階段はほとんどなく、坂道も緩やかにある程度のルートです。

歩いてみるとすぐに気づきますが、杉が今でも区画ごとに切られたり、新しい苗木が植えられたりしています。「杉が利用されている」ということが実感できます。また、杉林内の軽トラック1台が通れる程度の道も、車のタイヤの跡も真新しく、こまめに手入れされている様子が伝わってきます。手入れされていない杉林が多くなったこのごろですが、非常によく管理されている地域であることを実感しました(2005/01/29)。

交通

  • 出発点 古和バス停
    残念ながらバスの停留所は見つかりませんでした。おそらく廃線になっているものと思います。私たちは「埴輪と遊ぶみち」から古和まで歩いてきて、さらに続けてこの道を歩くようにしました。現在ここに来るためには、松尾の駅からタクシーで来ることになると思います。もちろん、歩いてくることも可能でしょう。地図で見ると4kmぐらいでしょうか、、。
  • 終点 JR成東駅
    JR成東駅に行きます。成東駅は千葉から複数のルートを選択できます。佐倉経由か大網経由で千葉方面に戻り、都内へと帰ることができます。
    成東駅から、東京・浜松駅までバスがあります。料金は、東京駅まで1,500円です。
    バスの時刻へ

距離・時間

  • 出発~12:15 21,107歩
  • 到着~14:49 35,362歩 
  • 全長8.6km 14,255歩 2時間34分

トイレ情報

トイレがあまりありません。もし、松尾駅からタクシーなどで来る場合は松尾駅でトイレをすませてください。

  • 光明寺
    古和から来た場合、光明寺はこのルートの終了直前です。終点の成東駅までは10分程度の距離です。
  • JR成東駅
    駅の外(向かって右側)に公衆トイレがあります。

間違いやすい場所

  • 千葉八街(やちまた)横芝線から左側道の杉林に入るところ
    山武杉の林を抜け、千葉八街横芝線に入ります。この県道を200m程度歩いて左の側道に入ります。今日時点(2005/01/29)では、指導標識が老朽化して折れていました。広い通りから側道に入る場所は見つけにくいことが多いので、地図上で大体の距離を把握して歩くのがよいと思います。
    ※2008年1月現在、新しい指導標があります。

感想

  • 花粉症の私ですが、丁寧に手入れされている杉林では、症状におそわれません。新鮮な杉花粉は、大丈夫なようです。シーンとして、とっても空気がきれいな道です。(あるこ)

写真

ルートに沿って指導標識などの画像を取ってあります。後日掲載いたします。

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


TopPage > 千葉県のコース一覧


添付ファイル: fileKIF_4608.JPG 400件 [詳細] fileKIF_4589.JPG 447件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:46:56 (2928d)