いろいろ歩く

ルート紹介

電子地図へ

群馬県、関東ふれあいの道No.19 「子持山若人のみち」の子持山です。「子持山若人のみち」コースでは子持山を見ながら歩き、この山には登りません。とてもよい山と、ホームページでみましたので、登ってきました。今回、北側の「子持山入り口バス停」から上り、南側の子持神社側におりました。

沼田駅子持山山頂からの風景
DSC09671_resize.JPGDSC09785_resize.JPG
とてもきれいな駅前です。最高の天気でした。
山頂を振り返る獅子岩
DSC09818_resize.JPGDSC09850_resize.JPG
さっき上ったところがこんな絶壁だったとは、、。
向こう側から上ってきたので見てびっくり。
本当に獅子みたいな形ですね。
岩壁子持神社
DSC09928_resize.JPGDSC00002_resize.JPG
子持神社側の車道から山に入るところに
この岸壁があります。この左側をロッククライミング
してる人がいました。
とてもきれいに手入れされていました。
2008年10月13日[月](体育の日)撮影

交通

  • 出発点 子持山入口(関越交通バス)
    上野駅5:43発(JR高崎線)→7:27着高崎駅7:45発(JR上越線)→8:32着沼田駅8:50発(関越交通・中山本宿行)→9:10子持山入口バス停
    関越交通バス時刻表へ
  • 終点 金島駅
    16:07金島駅発(JR吾妻線)→16:39着高崎駅16:43発(JR高崎線)→18:30上野着
  • 料金:(鉄道の日記念切符・10/4-10/19)3,080円+(沼田駅〜子持山入口バス停)430円=3,510円
    通常ですと(上野〜沼田駅)2,520円+(沼田駅〜子持山入口バス停)430円+(金島〜上野駅)2,210円=5,160円

距離・時間

  • 出発点 子持山入口バス停 9:10 2,039歩 標高600m※
  • 子持山看板前 9:44 5,312歩 標高685m※
  • 小峠 10:08 7,394歩 標高830m※
  • 子持山山頂 11:25 11,423歩 標高1,296m
  • 獅子岩 12:05 13,765歩 標高1,110m※
  • 7号橋(駐車場有) 13:17 16,634歩 標高740m※
  • 子持神社 14:00 22,566歩 標高520m※
  • 子持山若人のみちの看板 15:36 32,554歩 標高245m
  • 金島駅 15:55 34,089歩
  • 合計 6時間45分 32,050歩

感想

  • 沼田駅でたくさんおいしいお昼を購入し、前回関東ふれあいの道群馬18コースに行く際に通りすぎた、子持山入口バス停から子持山に上り、子持神社側に下りて、そのあと関東ふれあいの道を金島駅に歩く。という計画をたてましたが、子持神社に獅子岩経由で下り、子持神社からはすぐ道を間違え、結局違う道を金島駅まで歩くことに。。。
    最終地点に近いところで、やっと関東ふれあいの道の看板を見ました。
    一度歩いているからわかるだろうと地図を忘れたということも失敗だったのですが、違った場所から群馬の山々をみることができ、子持山にも登れたので楽しかったです。
  • 子持山は、いろんな登山ルートがあるので、何回も楽しめそうです。
    登山客はそんなに多くなく、頂上に着くまでは、どなたとも会わず、下るときは、5組くらいの方とすれ違いました。
    獅子岩は、登れるのですが、高い方が苦手な方は難しいのでは。
    私は、小さいほうだけ登っただけでも、十分満足でした。
    下ってきた屏風岩では、ロッククライミングをしている方々がいましたが、すっごい迫力で恐そうでした。
  • バスの乗客は、地元の方と同じく沼田駅から乗った『ロックハート城』に行かれるご夫婦二人と私たちだけでした。
    バスを利用して登るとき、子持山入口より、ずっと手前の寺尾バス停から子持山登山口の看板があります。
    そちらから登るか、子持山入口バス停で降り、Y字路をバスが去ったほうでない左側の道をずっと行くと、寺尾バス停から登ってくる道とT字路でぶつかりますので、登る方面の右に曲がるとすぐに子持山の看板があります。
  • 行きの道は、なだらかで景色は楽しめませんが、歩きやすい道です。
    山頂まで一、八キロの表示から一、二キロまでの表示部分が階段が多くちょっときついです。
    頂上は、狭く(あとで、岩場だということがわかるのですが)、眺望も岩の上にのらないとあまりよくありません。
    頂上では、一人の方がお食事されていました。
    皆様が登ってくる(私たちがくだった)道は、岩場で歩きにくいところもある道ですが、変化にとんでいて眺めもよいので、こちらから登ってくる方が多いのがわかる気がします。
  • 子持山を登ったあとは、関東ふれあいの道を歩こうと楽しみに行ったのですが、子持山神社の近くに関東ふれあいの道と名前を同じにした『子持山若人のみち駐車場』の看板があるおっきな駐車場を感激してみたあと、指導標を奥側の道と勘違いし、そのあとも子持山の導標を関東ふれあいの道と勘違いしてしまい、関東ふれあいの道からはずっと離れてしまいました。
    本当は、カーブミラーのあるところの指導標は、左側のおっきな道を表示しており、そのあと道なりに歩くことになっています。
    一度歩いていても地図は持っていかなくては。と実感しました。

トイレ情報

  • 沼田駅トイレ(ペーパーありません)
  • 7号橋近くトイレ(寄っていませんが、工事現場にあるようなトイレ有)
  • 子持神社トイレ(水洗、ペーパーあり)
  • 金島駅のトイレ

写真

準備中


いろいろ歩く


添付ファイル: fileDSC09850_resize.JPG 324件 [詳細] fileDSC09928_resize.JPG 312件 [詳細] fileDSC09818_resize.JPG 311件 [詳細] fileDSC09785_resize.JPG 331件 [詳細] fileDSC09671_resize.JPG 322件 [詳細] fileDSC00002_resize.JPG 325件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:46:58 (2931d)