いろいろ歩く

月崎・養老渓谷

ルート紹介

  • 電子地図へ
    この日は予報を裏切り天気が不安定で、強い雨が降りました。そのおかげで写真の虹が見れたのですが、下りは、渓谷側ではなく破線のルートを散策しました。

月崎駅→市原市民の森→大福山→養老渓谷駅

小湊鉄道(月崎駅で)月崎駅
DSC04080_resize.JPGDSC04091_resize.JPG
となりの養老渓谷駅までの人がほとんどでした。のどかな感じの駅です。
大福山の近くの出店養老渓谷駅に向かう(その1)
DSC04347_resize.JPGDSC04413_resize.JPG
養老渓谷駅に向かう(その2)渓谷橋の西側の風景
DSC04494_resize.JPGDSC04514_resize.JPG
緑色の沼です。とても眺めがよいです。
渓谷橋から宝衛橋を見下ろす養老渓谷駅
DSC04515_resize.JPGDSC04540_resize.JPG
2008年11月29日[土]撮影

交通

  • 出発点 小湊鉄道 月崎駅
    東京駅8:21発(京葉線)→9:02着蘇我駅9:06発(JR内房線・館山行き)→9:16着五井駅9:22発(小湊鉄道・上総中野行き)→10:14月崎駅着
    ※五井駅で、スイカ・パスモの方は一度改札を出ます。
    小湊鉄道全線乗り降り自由の、1日フリー乗車券は、1,700円で1日利用でき、お得です。
    http://www.kominato.co.jp/
    小湊鉄道は、この時期電車は四両ですが、とても混みますので、東京駅8:06発に乗れば、9:03に五井駅に着き、座れます。(乗車時間は、1時間)
    月崎駅で降りたのは、私たちと地元の方一名の三名のみでした。他の大勢の方々は養老渓谷駅に行かれるようです。
  • 終点 小湊鉄道 養老渓谷駅
    15:09養老渓谷駅発(小湊鉄道)→16:12着五井駅16:16発(JR内房線)→16:39着千葉駅16:44発(JR総武線快速・久里浜行)→17:24東京駅着
    ※1日フリー乗車券を購入された方で、14:43までに養老渓谷駅に着いた方は、下りの上総中野駅まで行き、折り返してきたほうが良いです。
    養老渓谷駅から、上総中野駅までは、乗車券の検札があります。
    上総中野駅からは、たくさんの方が乗車されるので、養老渓谷駅では、数人しか座れません。
  • 料金:(JR東京駅〜五井駅)950円×2往復+(小湊鉄道・1日フリー乗車券)1,700円=3,600円
    ※JRで片道1,150円以上かかる方は、ホリデーパスがお得です。

距離・時間

  • 出発 月崎駅 10:20 2,573歩 65m
  • 東屋(市原市民の森内) 11:16 7,409歩 160m 
  • 大福山 13:08  18,058歩 292m※(市原市最高峰)
  • 終点 養老渓谷駅 14:38 26,216歩 145m
  • 合計 約16km 4時間18分 23,643歩

間違いやすい場所

  • 月崎駅を降りると、駅前に大きな看板があります。
    この看板は、『房総ふれあいの道』の看板です。関東ふれあいの道以外に房総ふれあいの道があるのをはじめて知りました。
    月崎駅前の道を左に曲がり、一個目の指導標を田園方面(市原市民の森1.0km)へ歩きます。
    看板に市民の森モニュメントのことが書いてあったので、田園のほうから見てもう一度舗装した道のほうへ行ってみましたが、田園地帯を歩くほうが気持ちよいですし、こちらの道のほうがあっています。
  • 市原市民の森は、とても広大です。
    いろいろなウォーキングルート(きのこ、つつじ、もみじ、さくら、探鳥等)があり、一日楽しめそうですが、今回は途中の枝道ルートにはいかず、メインのルートをずっと歩きます。
    最後は、林道万田野線0.5kmへ歩きました。
  • その後は、房総ふれあいの道の指導標が適度にありますので、間違いやすいところはありません。
    大福山から下りて、養老渓谷駅1.2km(宝衛橋経由)と(渓谷橋経由)があります。
    どちらも選んでもOKのようですが、(渓谷橋経由)にて養老渓谷駅にむかいました。
    こちらの道のほうが車もこないので歩きやすいです。

感想

  • 月崎駅前で看板をみて、『房総ふれあいの道』があるのを知りました。
    http://homepage2.nifty.com/kanto-hike-guide/bousouhureai.htm
    今回は、『見晴らしのみち』15.0kmを歩きましたが、最後の梅ヶ瀬渓谷コースへの道は、雨も降ってきてすべりやすいのでやめました。
    帰りの電車で、渓谷沿いは、とても混んでいて人がいっぱいで大変だったと話している方たちがいました。
    メインは、養老渓谷ですので、初めていかれる方はそちらに行ったほうが良いと思います。
  • 今回の道は、大福山まではどなたとも会わない静かな山歩きでした。
    月崎駅前に小さなお店がありましたので、飲み物を購入し、お店先で大福山の話をしました。
    市原自然楽校では、チェーンソーで、木に牛を彫っていて、市原市民の森では、ガラス細工の教室や、キャンプ場もあり、地元の野菜も売っています。
    市民の森は、とても広いので、夏はとても混むんだろうな。と思いました。
    季節を変えるといろいろな花があるようなので、楽しめそうです。
  • 今日の天気予報は、晴天だったのですが、大福山展望台から下りた途端に雨が。。
    木の下で雨宿りをしていたら、きれいな二重の虹が。
    帰りの電車内からも二重の虹が見え、とっても得した気分です。
  • 紅葉がとてもきれいでした。
    まずは、市原市民の森で紅葉を楽しみ、大福山から下るときも両側は、紅葉いっぱいで、渓谷沿いでもまたきれい。と一日中紅葉を楽しみました。。
    以前は、車で行ったのですが、車で行くと大渋滞で、養老渓谷沿いをちょっと歩いたくらいであわただしかったですが、今回は大福山から下り、ゆっくり歩けました。
  • そこまでゆったり歩いていたので、養老渓谷駅前の混雑にはびっくりしました。
    駅前に無料の足湯もあり、皆さん楽しんでいらっしゃいました。
    下りの電車で、上総中野駅に出て、いすみ鉄道でJR大原駅にも出られるのですが、一両しかないいすみ鉄道は、満員で乗れない方がいるくらいでした。
    この時期の小湊鉄道・いすみ鉄道は、とても混むんだな。と実感しました。

トイレ情報

  • 月崎駅トイレ(水洗ではありません)
  • 市原市民の森トイレ(3箇所)(ここの水洗に行くと良いと思います)
  • 大福山展望台下トイレ(水洗ではありませんが、ペーパーあります)
  • 大福山駐車場トイレ(水洗です)こちらに寄ると良いです
  • 養老渓谷駅トイレ(すっごく並びます)

写真

来年の干支をチェンソーで!2重の虹
DSC04118_resize.JPGDSC04374_resize.JPG
皆さん競いながら木にチェンソーを入れていました。雨が降り、強い太陽の日差しで2重の虹が!
目で見るともっときれいでした。

いろいろ歩く


添付ファイル: fileDSC04540_resize.JPG 347件 [詳細] fileDSC04514_resize.JPG 340件 [詳細] fileDSC04515_resize.JPG 330件 [詳細] fileDSC04494_resize_resize.JPG 160件 [詳細] fileDSC04494_resize.JPG 371件 [詳細] fileDSC04413_resize.JPG 325件 [詳細] fileDSC04374_resize.JPG 336件 [詳細] fileDSC04347_resize.JPG 380件 [詳細] fileDSC04118_resize.JPG 357件 [詳細] fileDSC04091_resize.JPG 334件 [詳細] fileDSC04080_resize.JPG 351件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:46:57 (2931d)