いろいろ歩く

箱根駒ケ岳・神山(神奈川県足柄下郡箱根町)

ルート紹介

新宿から小田急の高速バスで箱根・ピクニックガーデンバス停まで行き、1kmぐらい歩いて、防ヶ沢の登山口まで戻り、駒ケ岳→神山(箱根山)→大涌谷まで歩きました。(ピクニックガーデンバス停からの登山道は現在通行止めになっていると、ガーデンの方に伺いました。)

ピクニックガーデンバス停から駒ケ岳駒ケ岳山頂神社の前の景色
P1040735_サイズ変更.JPGP1040821_サイズ変更.JPG
右手のロープウェイの駅が駒ケ岳山頂です。広々としています。
箱根駒ケ岳山頂からみた芦ノ湖神山山頂付近からみた冠ヶ岳
P1040839_サイズ変更.JPGP1040910_サイズ変更.JPG
遊覧船もゆったりと走っていました。この山の下が大涌谷です。
大涌谷ロープウェイで早雲山駅へ
P1040967_サイズ変更.JPGP1050018_サイズ変更.JPG
神山から降りてくるときに、
歩道の近くでも水蒸気が出てます。
紅葉がきれいでした。
2009年11月07日[土]撮影

交通

  • 出発点 防ヶ岳登山口(ピクニックガーデンバス停から徒歩15分)
    新宿駅7:00発→9:52着ピクニックガーデンバス停→防ヶ岳登山口10:22発
    新宿駅7:00発のバスは、ほぼ満員で出発し、ピクニックガーデンバス停には、9:22着の予定でしたが、30分遅れで到着。高速で8kmの渋滞がありました。
    金時山登山の方々が降りて、バスはガラガラ。と思っていましたが、そんなことはなく途中から乗られる方も結構いました。箱根フリーパスが使用できるので、仙石原、湖尻、元箱根まで行かれるかたもいるようです。
  • 終点 大涌谷駅(箱根登山ロープウェイ)
    大涌谷駅14:25発→14:32着早雲台駅14:42発→14:51着強羅駅14:52発→15:33着箱根湯本駅15:48発(ロマンスカー)→17:19新宿駅着
  • 料金:(小田急高速バス)新宿~ピクニックガーデンバス停2,030円+(箱根登山ロープウェイ)大涌谷~早雲山820円+(箱根登山ケーブルカー)早雲山~強羅(箱根登山電車)強羅~箱根湯本800円+箱根湯本~新宿1,150円+(ロマンスカー)870円=5,670円
    ※箱根に宿泊し、いろいろな乗り物に乗るときは、箱根フリーパス(5,000円)が便利なようです。
    http://www.hakonenavi.jp/tanbou/waribiki/hakonefree.html
    今回は、行きは高速バスでしたし、ロマンスカーは別料金となりますので、フリーパスは利用しませんでした。

距離・時間

  • 出発 ピクニックガーデンバス停 10:05 2,084歩 795m※
  • 防ヶ岳登山口 10:22 4,291歩 845m※
  • 駒ケ岳25分の道標 11:37 7,774歩 1,235m※
  • 駒ケ岳山頂 12:00 9,068歩  1,357m(出発12:23 10,509歩)
  • 神山山頂 13:21 13,592歩 1,438.2m
  • 到着 大涌谷駅 14:15 18,103歩 1,050m
  • 合計 4時間10分 16,019歩
    ※は、自分の高度計

間違いやすい場所

  • 上記の箱根町観光協会公式サイトの地図には、ピクニックガーデンから、破線で登山道が表示されています。
    ほかの方のブログなどでは、防ヶ沢登山口から登られる方が多かった(それ以上に駒ケ岳ロープウェイご利用の方も多い)ので、行くだけ行ってみようとピクニックガーデンバス停で降りました。
    ピクニックガーデンの方に伺ったところ、「昔は登山道が整備されていたけど、今は途中までは歩けるけどそれ以降は、登山禁止となっている。何かあってはいけないので、道は教えられない。」ということでした。私たちも登山道があれば。くらいの気持ちでしたので、バスが通ってきた(神奈川県道75号線)防ヶ沢登山口まで1km弱を戻りました。
    その前の停留所『湖尻バス停』は登山口まで、2kmありますので、ピクニックガーデンで降りたほうが近いです。
  • 県道75号線は、歩道がなく、バスや車がひんぱんに通るので危ないです。
    側溝にふたをした場所があるのですが、草木がのびてきていてずっと歩けないので。。。 バスを利用して防ヶ沢登山口から歩く人は珍しいのかな。(防ヶ沢登山口には車は一台しかおけないです)
  • そのあとは、防ヶ沢分岐などもありますが、駒ケ岳をめざせば間違えないです。
    駒ケ岳山頂は、広々としていて神社でお参りしてから、あちこちから景色を堪能します。
  • 駒ケ岳山頂からは、防ヶ沢分岐まで戻り、お中道を通って、大涌谷分岐までいく方法と、神山を通って大涌谷分岐まで行く方法があります。
    今回は、神山を通りたかったので、神山経由を選びました。
  • 神山のあとにある冠ヶ岳は、眺めもよいそうですが、電車の時刻に間に合いそうにないので、割愛します。(地図では、5分・往復10分のようです)
  • 独特な硫黄のにおいと蒸気を感じながら、下っていくとたくさんの方々が集う大涌谷に着きます。
    下った延命地蔵尊横に『神山登山道入口』があります。

感想

  • 先日(10/10)金時山・明神ヶ岳に登った際、大涌谷の向こうにみえる山はなんだろう。ということで、今回は、大涌谷をはさんだ反対側の山々に紅葉のきれいなこの時期に登ってきました。
    (天気をみながら前日予約した)7時発の小田急バスは、ほぼ満員となりながら、新宿駅を出発し、途中15人の団体さんが金時神社で降りたり、途中のバス停からも乗ったり降りたりしながらもピクニックガーデンで降りたのは、私たちだけでした。
    まずはピクニックガーデンからの登山道を確認し無理とわかったので、防ヶ沢登山口に向かいました。
  • 防ヶ沢登山口から登られる方は少ないらしく途中の駒ケ岳の分岐までどなたともお会いしませんでした。
    駒ケ岳山頂は、とても広々としていて、ロープウェイで登ってきた方々もたくさんいて賑わっていました。景色もとっても良いです。
    富士山をバックに『♪箱根の山は天下の剣♪』と歌っているグループの方々がいて、箱根の山に登っているんだな。としみじみ味わうことができました。(この時点では、富士山は見えず、帰りの大涌谷からのロープウェイできれいに見ることができました。)
  • 駒ケ岳から、神山(箱根山)までは、おっきな岩がごろごろしていたり、靴がちょうど入るくらいの溝を歩いたりで、こちらもあまり人とは会いません。
    神山山頂は、木々があり展望はなく、一組の方が休んでいるだけでした。
    途中の冠ヶ岳のほうが展望が良いそうですし、早雲山へのハイキングコースもありますが、今回は、前回と同じロマンスカーに乗りたかったので時間的に大涌谷に下りて終点としました。
  • 大涌谷駅からのバスは、箱根の町が混んでいて、シャトルバスとなり、時刻は不明。とのこと。
    お土産の黒玉子(一個食べると七年寿命が延びる)を購入し、久々にロープウェイに乗ることにしました。
    大涌谷駅周辺も混んでいるのでどうなることかと思いましたが、桃源台に行くロープウェイはたくさんの方々で混雑していましたが、早雲山駅に行くほうは、ガラガラ。
    すぐにきたロープウェイに三組(六人)が乗り、出発です。
    ロープウェイからの景色は、最高で、先日登った金時山や、富士山もきれいに見え、下を見ると紅葉が素敵で、周りを見渡しても山々の紅葉がきれい。という360度を六人で楽しみました。
    反対側のロープウェイは、満員で運行していますので、360度を見たり、声にだして「きれい」とかいいにくい雰囲気でしょうが。。。

トイレ情報

  • 駒ケ岳ロープウェイ山頂トイレ
  • 大涌谷駅トイレ

写真

駒ケ岳に登るときに見えた芦ノ湖伊勢原付近での車窓からの富士山
P1040739_サイズ変更.JPGP1050090_サイズ変更.JPG
遊覧船がゆったりと、、。富士山は小さな山の後ろにうっすらと。


添付ファイル: fileP1050090_サイズ変更.JPG 315件 [詳細] fileP1050018_サイズ変更.JPG 310件 [詳細] fileP1040967_サイズ変更.JPG 313件 [詳細] fileP1040910_サイズ変更.JPG 319件 [詳細] fileP1040839_サイズ変更.JPG 302件 [詳細] fileP1040821_サイズ変更.JPG 316件 [詳細] fileP1040739_サイズ変更.JPG 336件 [詳細] fileP1040735_サイズ変更.JPG 329件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-02 (水) 08:36:59 (2914d)