いろいろ歩く

つくばりんりんロード

ルート紹介

全長40.1kmある旧筑波鉄道筑波線の跡を歩く道です。2回に分けて歩いてきました。

・2010年03月13日は、岩瀬駅から歩き始め、筑波山の近くまでの半分です。

旧筑波鉄道筑波線の跡を歩く旧東飯田駅のプラットホーム跡
P1100139_サイズ変更.JPGP1100190_サイズ変更.JPG
元線路だけあって平でまっすぐの道を歩きます。
山並みのほぼ写真中央に小さくうっすらと
筑波山が見えます。
時々プラットホームの跡があります。
真壁駅の跡旧酒寄駅と上大島駅の間で見た「逆さ筑波山」
P1100239_サイズ変更.JPGP1100401_サイズ変更.JPG
駅近くにモナカで有名な店があります。田んぼの準備が進んでいました。
2010年03月13日[土]撮影

2010年04月10日[土]に残りの部分を歩いてきました。(筑波山口~土浦駅)

筑波駅跡のバス停付近桜並木その1
P1100964_サイズ変更.JPGP1110043_サイズ変更.JPG
桜並木その2神天橋
P1110056_サイズ変更.JPGP1110276_サイズ変更.JPG
太鼓をたたくイベントが行われていました。
2010年04月10日[土]撮影

交通

<2010年3月13日>

  • 出発点 岩瀬駅
    上野駅(東北本線)6:59発→8:15着小山駅(水戸線)8:25発→8:57岩瀬駅着
    岩瀬駅改札を出て、駅前ロータリーの切れ目を左折し、住宅街の細い道を通り、階段を上ると広い道にでます。
    線路を渡って左側に『岩瀬休憩所』があり、右側からりんりんロードがはじまります。
  • 終点 筑波休憩所
    筑波休憩所手前から、筑波山口のバス停に行くか、道路沿いのバス停に行くか悩み、『郡道橋南』バス停へ。
    15:20まで土浦駅行きのバスがなかったので、大貫バス停まで歩きました。
    筑波山口に行ったほうが、急行や『つくバス』、つくば駅(つくばエクスプレス)行きのバスもあるので、バスの本数は多いです。
    バスの時刻がわかっていれば、バス通りの一本奥はりんりんロードなので、バスにあわせて歩けます。
  • 料金:(青春18きっぷ)2,300円+関東鉄道バス(大貫バス停~土浦駅)890円=3,190円
    ※通常料金:上野駅~岩瀬駅:1,890×2=3,780円

<2010年4月10日>

  • 出発点 筑波休憩所
    上野駅(JR常磐線)7:49発→8:59着土浦駅9:15発(関鉄バス)→9:59国松バス停着
    前回、筑波休憩所(筑波山口バス停)まで行っていればよかったのですが、娘が疲れていたので、ちょっと手前で止めましたので、今回は、国松バス停近くのりんりんロードから歩きはじめました。(次の馬場バス停のほうが近かったようです)
    (JR土浦駅→筑波山口行きバスの時刻表へ)
  • 終点 土浦駅
  • 料金:(上野駅~土浦駅往復)+(関東鉄道バス(土浦駅~国松バス停)870円

距離・時間

<2010年3月13日>

  • 岩瀬駅 8:58 1,971歩
  • 岩瀬休憩所 9:06 2,513歩
  • 真壁休憩所 11:51 18,019歩
  • 筑波休憩所手前 14:41 33,786歩
  • 大貫バス停 15:10 36,638歩
  • 岩瀬休憩所~筑波休憩所 19.8km 5時間35分 31,815歩

<2010年4月10日>

  • 筑波休憩所手前 10:06 2,476歩
  • 筑波休憩所
  • 岩瀬から23km表示 10:53 7,254歩
  • 岩瀬から25km表示 11:21 10,140歩
  • 岩瀬から30km表示 12:31 17,384歩

間違いやす場所

  • 岩瀬駅から、岩瀬休憩所は、線路の反対側なので、どこを通っていくか悩みましたが、電車が通ってきた方向に戻るかんじで歩くと、岩瀬休憩所があります。
  • つくばりんりんロードはずっと、遊歩道のようになっている。と考えていましたが、一部『酒寄』あたりでは、車道の横の歩道を歩きます。
    でも、しばらくするとまた左側に『つくばりんりんロード入口』のかえるの看板があり、そこからまた気持良く歩けます。

感想

  • 関東ふれあいの道を歩いているときに、つくばりんりんロードの一部を歩き、いつかきっと全線を歩いてみたい。と思い、総距離40km強を歩こうと計画しました。
    今回は娘も参加し、久々に歩いたので、10kmくらい(真壁休憩所)あたりで、先に戻っているという話になったのですが、土・日バスはありません。
    筑波山近くまで行けばバスがあるので、そこまでは歩かざるを得ないようです。
  • つくばりんりんロードは、とても広くまっすぐな道で歩きやすいです。
    自転車の方々も多いですが、多摩川沿いなどと比べると少なく、みなさん岩瀬休憩所の駐車場に車を置いて、自転車を組み立て、土浦駅(などとを)往復するようです。
    道路では、こどもたちが座りこんで遊んでいたりして、遊び場としても活躍しています。
    学校帰りの中学生が自転車で追い抜いていくときに必ず「こんにちは」と声をかけてくれます。
    とても清々しい気分で楽しく歩けます。
  • 岩瀬駅前は、関東ふれあいの道を歩いた時(2006年10月)と比べてとてもきれいになっていてビックリしました。(関東ふれあいの道の看板も新しくなっています)

トイレ情報

  • 岩瀬駅(改札外のトイレのほうがきれいです)
  • 岩瀬休憩所トイレ
  • 真壁休憩所トイレ
  • 筑波休憩所トイレ
    ※休憩所ごとに水洗でペーパーありのトイレがあります。

写真



添付ファイル: fileP1110276_サイズ変更.JPG 389件 [詳細] fileP1110056_サイズ変更.JPG 346件 [詳細] fileP1110043_サイズ変更.JPG 386件 [詳細] fileP1100964_サイズ変更.JPG 367件 [詳細] fileP1100401_サイズ変更.JPG 364件 [詳細] fileP1100239_サイズ変更.JPG 359件 [詳細] fileP1100190_サイズ変更.JPG 353件 [詳細] fileP1100139_サイズ変更.JPG 391件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-12 (水) 06:25:26 (2749d)