いろいろ歩く

河口湖口五合目から山頂

ルート紹介

雨の富士山頂の朝下山とともに霧が晴れる
DSC05718_resize.JPGDSC05720_resize.JPG
台風5号の影響もあり、横殴りの雨が
降っていました。
下山し始めてしばらくしたら雨が上がり、
霧も晴れてきました。
ずっとジグザグと人が降りていく様子を
上から写しました。
五合目の様子五合目に戻ってからの富士山
DSC05789_resize.JPGDSC05808_resize.JPG
翌日が土曜日でしたので、これから
登山をする人も増えていました。
五合目に戻ったときには山頂が
時々顔を出していました。
2007年8月4日[土]撮影

交通

  • 2007年8月3日(金)の夜、会社での仕事を終え、新宿駅西口高速バス乗り場No.28から、19時50分発の高速バスで22時5分頃富士山五合目に着きました。(河口湖口)
    乗客は、途中からも乗って満員になりました。(一人の人の隣には座らないようです。)
    新宿発→富士山五合目のバスは、4台も出て、4台目の座席が少々残っていました。
    半数くらいの方が、海外からの方で国際色豊かです。
    台風5号(うさぎ)の影響もあり、当日まで悩んでいたのですが、東京は晴れていたので、「行ってみてダメだったら途中でやめよう。」と考えました。
    スバルラインにはいってすぐに運転手さんより「五合目の天気ですが、雨・風・霧となっています。」と放送がはいり、「エッ」と思い、外を見たら、先ほどまで降っていなかった雨のしずくが窓にはりついてきました。。。(前途多難?)
  • 翌2007年8月4日(土)午前11時発の高速バスで新宿に向かいました。
    スバルラインを降り、反対側の車線を見たら、バス・マイカーの列列列・・・。
    すっごく混んでいて五合目まで、随分時間がかかりそうで大変そうでした。
    私たちが乗ったバスは、事故渋滞があったため、調布付近から高井戸まで混んでいましたが、予定より15分遅れの13時50分に新宿駅西口に着きました。
    新宿駅の気温は、35度。富士山頂上は、かじかむくらいの気温だったので、人間ってどんなとこでも順応してすごいな〜と思いました。

距離・時間

  • 五合目出発 22時33分 6,373歩
  • 富士山頂  5時58分 12,546歩
  • 五合目到着 10時19分 28,635歩
  • 全長 15.1km (登り:7.5km 下り:7.6km)  22,262歩 11時間46分(登り:7時間25分・下り:4時間21分)
    ※上りは、歩幅が狭いせいか、歩数をカウントしてくれないようです。
  • 富士山6合目・富士山安全指導センター パンフレット所要時間(365分・6時間5分)(私・7時間25分)
    (1)五合目(2,305m)22:33
      ↓(45分) 38分
    (2)六合目(2,390m) 23:11
      ↓(60分) 55分
    (3)七合目(2,700m)0:06
      ↓(100分) 119分
    (4)八合目(3,020m)2:05
      ↓(80分) 109分
    (5)本八合目(3,360m)3:54
      ↓(80分) 124分(九合目あたりが渋滞してました)
    (6)頂上(3,776m)5:58
      ↓
    (7)五合目(2,305m)10:19

感想

  • 雨の中の登山でしたので、それなりに準備してありました。もしかして山頂につくころには晴れているのではと、期待しましたがかないませんでした。下山途中には雲が徐々に晴れて、五合目に着いたときには写真のとおり、山頂が時々見えていました。
  • 登っているときはなんでこんなことをしているのだろう。なんてことが頭をよぎりましたが、下ってカッパを脱いですっきりすると、また上りたいと。思えてしまうのが不思議です。
    今度はぜひ、天気の良い日に登り、お鉢巡りもしたいです。
  • 下った六合目のところで、関西の大学の方がボランティアで、富士山のアンケートをとっていました。
    アンケートのお礼として『おいしい水』もいただいて、生き返るようでした。
  • バスから降りて、トイレに行き、小御嶽(こみたけ)神社におまいりして。と考えていたら、シャッターが閉まっていました。
    下ったときには、あいていて、山頂まで無事登山できたお礼をしました。
    神社の展望台から、今まで登ってきた富士山を見て、また感激ひとしおでした。

持ち物

<富士登山のため、新たに購入したもの>
(1)ストック(2本1セット。1本づつ使ったり、一人が2本使ったり。)
(2)ヘッドランプ(1個購入。もうひとつ家にあった軽い懐中電灯を持っていく。)
(3)帽子が飛ばないための留め具(風が強いので下りの際に使用。)
(4)リュック用の雨よけカバー(あまりにも雨が強くて、それでも中身がぬれました)

<通常の持ち物>(2人で)

  • 飲食物
    (1)水500ml 2本。
    パスの中で500mlお茶を1本飲む。
    途中7合目の山小屋でポカリ1本(400円)、頂上で(あったかい)コーンスープ350ml 1本(400円)、下りて5合目で2本(@¥200)購入。
    ※雨のせいもあり、摂取した水分は少ないです。晴れた日は、この倍は必要かと思います。
    (2)バナナ2本。8合目で1本づつ食べる。
    (3)ゼリー 2個。(下りの際に1個食べるが普段食べ慣れていないせいか今一でした。)
    (4)おにぎり 2個(ごま塩(梅干入)・ゆかり梅入り(梅干入))
    五合目まで降りてきてから食べました。おいしかった!
  • 服装
    (1)冬に関東ふれあいの道を歩く格好(ジャージ上下・長袖ポロシャツ)
    (2)その上にカッパ上下(雨が横殴りだったせいもあり、この格好が正解でした。上りはちょっとムシムシしたかんじがします。)
    (3)手袋(私はスキー用(でも水がはいりました。)
    普通の軍手では、びしょびしょで冷えてしまい、替えの軍手もすぐびしょびしょになりました。
    (4)毛糸の帽子
    今回のようなときは、絶対必要。帽子の上にカッパの頭の部分をのせて、そのうえにヘッドランプのゴムをつけると、カッパが落ち着きます。
  • 持って行って使わなかったもの
    (1)ホッカイロ
    登っているときは暑いのでいらない。休憩時には少し寒くなるが、また歩きはじめると暑いのでいらない。
    さすがに頂上で寒かったが、あったかいコーンスープを飲んだら必要なかった。
    (2)替えのあったかい靴下
    雨が降っているせいもあり、靴下を替えるような気にもならない。
    歩いているときはあったかいので、普段の靴下で十分。
    (3)トイレットペーパー

トイレ情報

どのトイレも想像していたよりも、きれいで、トイレットペーパーがあります。
寄ったトイレの感想を記します。
(a)まず着いた途端、5合目バス停前の売店のトイレ(50円)泡式
あとで気づいたのですが、5合目駐車場のトイレは水洗です。
他の売店も開いていたので、バスの乗客がみんなで利用したすっごく並んだここを利用しないで他のお店を利用すればよかったかも。
(b)7合目のトイレ 100円 バイオトイレ
とてもきれいでした。
バイオトイレは、トイレットペーパーを流してはいけない。のを知りませんでした。(表示してあります。)
歩き疲れた人がトイレで暖をとっているので、使用するのかどうかを聞いたりして大変でした。
(c)下りの7合目の仮設トイレ 100円
4名の方が、ドアひとつづつについてくれ、使い方の説明をしてくれました。
トイレットペーパーでなく、ウェットティッシュを使用します。
流れるところは、水でなく、吸湿剤のようなものと一緒に流れます。
下り・7合目のトイレは、新しく建設中のため、仮設だそうです。
頂上から、すぐ8合目に着いたので行き忘れましたが、8合目と7合目の距離が長いので、できるだけ8合目で寄るほうが良いと思います。

写真

準備中

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])



添付ファイル: fileDSC05808_resize.JPG 329件 [詳細] fileDSC05789_resize.JPG 329件 [詳細] fileDSC05720_resize.JPG 317件 [詳細] fileDSC05718_resize.JPG 344件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 22:03:06 (2927d)