TopPage > 群馬県のコース一覧
前へ|次へ

27.花見ヶ原高原ハイキングコース

ルート紹介

花見ヶ原高原あたりの風景森林浴しながらあるく
DSC05183.JPGDSC05242.JPG
このコースの最も高い場所です。涼しいです。林の中を徐々に下りていきます。
2007年06月23日[土]撮影
クマ?
DSC05231.jpg
歩いていたら2本の木がこのように皮が
はがれていました。木にも引っかき傷のような
あとが、、。クマですか?

交通

  • 出発点 花見ヶ原キャンプ場
    出発点まで、交通機関はありません。
    No.35『黒檜山から花見ヶ原へのみち』から続けて歩きました。
    ここからはじめる人は、本宿駅(もとじゅく・わたらせ渓谷鉄道)からタクシーをお願いするしか無いと思います。
    沼田屋タクシー 大間々営業所 TEL:0277-72-2219
  • 終点 黒保根村 麦久保
    終点の麦久保に関東ふれあいの道の看板はありません。
    麦久保からの交通機関はありませんが、終点かと思われる指導標に一の鳥居バス停 5kmの表示がありますので、水沼駅とを循環しているこのバス停まで歩くか、タクシー(沼田屋タクシー 大間々営業所 TEL:0277-72-2219)を利用すると良いと思います。
    私たちは『一の鳥居』バス停に向かい『水口屋前』バス停15:58発→『水沼車庫』16:12着、水沼駅まで5分ほど歩き、16:26発わたらせ渓谷鉄道に乗りました。
    桐生市営バス時刻表へ
  • 料金(No.35と合計で):(上野駅〜前橋駅)1,890円(前橋駅〜富士見温泉)580円+(富士見温泉〜赤城山大洞バス停)1,150円+(水口屋〜水沼車庫 桐生循環バス)220円+(水沼駅〜相老駅・わたらせ渓谷鉄道)430円+(相老駅〜北千住)1,160円+(北千住駅〜上野駅)160円=5,590円

距離・時間

  • 出発 12時30分 13,631歩 
  • 到着 14時05分 21,239歩(15:38 28,902歩)
  • 全長 7.0km(実際4.0km) 1時間15分 7,608歩(水口屋前 3時間8分 15,271歩)

トイレ情報

  • 花見ヶ原キャンプ場のトイレ
    寄れませんでしたが、HPを見たら、新しくしてとてもきれいそうでした。
    距離は短いですが、その後バス停まで歩くことを考えると寄りましょう。

間違いやすい場所

  • 花見ヶ原キャンプ場からしばらく下ると『大洞7.7km・花見ヶ原ハイキングコース』の指導標が。。。
    ここがNo.27の出発点なのかもしれません。
    しかし、ここからですとキャンプ場を過ぎているので、撮影ポイントの写真が撮れません。
    関東ふれあいの道のNo.35ルートを説明している看板を出発点として、時刻等は設定しました。
  • 上記の指導標の花見ヶ原ハイキングコースは、まっすぐの道をさしていますが、戻るようなかたちの道となっていて、まっすぐにはいっていくような山道はありません。
    群馬森林管理署の『立入禁止』のほうへは行きませんので、ご注意ください。
  • しばらく下り、『花見ヶ原森林公園キャンプ場2km先』の看板を見てすぐに、『県道分岐3.0km 花見ヶ原キャンプ場1.2km 麦久保2.8km』の指導標と、関東ふれあいの道No.27コースを説明している看板があります。
    どの方面に行くか悩むところですが、看板にはどちらかを選んで。と書いてあります。
    気持ちの良さそうな山道に入る『麦久保2.8km』を選びました。すぐに関東ふれあいの道の石があります。
  • あとは山道で所々に⇔の看板があるので、迷うことなく下れると思います。
    途中、木の皮がはがれているところがあり、熊?なんて考えてしまいますが、木が茂っていて、涼しい歩きやすい道です。
    山を下りきると麦久保1.8kmの指導標があり、次の麦久保の指導標は、花見ヶ原に行く腕木がはずされています。
    反対側から来た場合、お気をつけください。
  • その後、指導標はしばらくありませんが、下っていく道をえらべば間違いないと思います。 四軒くらいの家があり、その後、一軒の家があるところに、『一の鳥居バス停5.0km 花見ヶ原キャンプ場4.0km』の指導標があり、こちらが終点となります。

<ここからは、関東ふれあいの道ではありませんが、バス停まで歩く方のために記載いたします。>

  • 一番、安全なのは、一の鳥居バス停指導標(まっすぐ)方面には向かわず、左側に車が通る大きな道ができています。左に曲がり橋を渡ってそこを歩きながら行くとその新しい道は、県からいただいた地図の古い道と一緒になり、水口屋バス停に着きます。
    但し、車が通る道でトンネルを通ります。アップダウンもあるようです。
  • そのことに気づかない場合、またもうひとつの選択肢としては、一の鳥居バス停方面へまっすぐ歩いていくと、いきなり植林されている道になってしまいます。
    この植林された道を通っていくと反対側にでます。新道のほうは、トンネルなので、排気ガスが気になると思いますが、こちらのほうは、車も通らずとても気持ちいいみちです。
    ※この道は、現在(2009/10/12)巨石で道がふさがれており、通れません。(ノブタイ様情報)
    川の流れとともに下り、山いちごなどを食べていると、家があらわれ『くろふね つりぼり お食事 あらい屋』の看板があり、旧道がつながります。
  • そのまま、道なりに上っていくと新道にぶつかります。右側に花見ヶ原キャンプ場12.0kmの看板があります。ここを左に曲がります。
  • このまま新道を歩いていると、竣工された橋がだんだん古くなり、左側に『ろぐてい』というイタリアンのお店があり、『鹿角橋』まで来ると旧道と一緒になっているようです。
    そのまま、右に『赤城源水 水源村宣言記念広場』をみてしばらくいくとお豆腐やさんがあり、そこが一の鳥居バス停です。

感想

  • No.35コースの黒檜山(くろびさん)に上っているときは、たくさんの人と会いましたが、花見ヶ原キャンプ場からは、どなたともお会いしませんでした。
    山道に入ると木陰が多く、空気もさわやかでとても気持ちよく歩けます。
  • 本ルートの道は、山道を通ると4kmしかないので、一の鳥居バス停まで歩くのはお薦めです。
    特に旧道の道は、とっても気持ちよく歩けます。(しばらく整備されていないようでしたので、閉鎖されなければ嬉しいですが。)
  • 赤城源水は、皆様に愛されているようで、三人の方が並んで大きな水入れに水を入れていました。
    順番に待っていたのに、私たちに先に水を汲んでいただきました。
    コップまで貸していただいて、冷たくはないですが、皆様の思いやりとともに、乾いたのどにとってもおいしいお水でした。

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


TopPage > 群馬県のコース一覧


添付ファイル: fileDSC05242.JPG 330件 [詳細] fileDSC05231.jpg 342件 [詳細] fileDSC05183.JPG 335件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:46:59 (2928d)