TopPage > 群馬県のコース一覧
前へ|次へ

24.赤城南面陽光のみち

ルート紹介

松並木ドイツ村入口
DSC00800_resize.JPGDSC00859_resize.JPG
2007年11月03日[土]撮影

交通

  • 出発点 赤城神社
    上野駅5:47発(東京メトロ日比谷線)→5:57着北千住駅6:04発(東武伊勢崎線区間急行)→7:39着太田駅7:43発→8:11着赤城駅8:58発→9:19着大胡(おおご)駅
    今回は、赤城駅で結構待つので、特急を利用しました。
    上野駅6:55発(東京メトロ日比谷線)→7:05着北千住駅7:10発(東武線特急りょうもう1号)→8:54着赤城駅8:58発→9:19着大胡(おおご)駅
    ※特急料金は、1,000円です。北千住駅での乗換えは、特急と表示があるところ(ホームを降りて端っこ)に向かって歩きます。
    上毛電気鉄道は、赤城駅について線路を渡って隣のホームです。
    一度、改札を出て切符を買って乗ります。
    JRを利用して、前橋駅から中央前橋駅まで無料バスに乗り、大胡駅に着く方法もあります。
    交通の便の良いほうをご利用ください。

赤城駅で上毛電気鉄道に乗り換える際、デマンドバスに電話(027-283-3122)して大胡駅にデマンドバスが着く時間を聞きました。
電車は、大胡駅9時19分着で9時27分発でした。
電話をするとデマンドバスの出発時間を教えてくれます。
料金は、赤城神社まで、200円ととってもお得です。乗客は私たちだけでワゴンタクシーのように利用させていただきましたが、乗っている間に次の乗客のお迎えコールが入ったりして、地元の方々にも利用される方が多いようです。
大胡駅前にタクシーが停まっています。赤城神社まで、2,700円弱だそうです。

<デマンドバスの利用方法> TEL:027-283-3122に電話し、
(乗りたいバス停/降りたいバス停/利用人数)
をお知らせするとバスが到着する時刻を教えてくれます。
(デマンドバスの説明)。
(デマンドバス・時刻表)。
赤城神社線 上り

  • 料金:(No.25と合計で)上野駅〜北千住駅(地下鉄日比谷線)160円×2+(北千住駅〜赤城駅)東武線1,160円+(特急料金)1,000円+赤城駅〜大胡駅(上毛電気鉄道)500円+大胡駅〜赤城神社(デマンドバス)200円+本宿駅〜相老駅(わたらせ渓谷鉄道)350円+相老駅〜北千住駅(東武線)1,160円=4,690円

距離・時間

  • 出発  9時42分  1,630歩
  • 到着 11時56分 14,892歩
  • 全長 8km 2時間14分 13,262歩

トイレ情報

  • 大胡駅前公園のトイレ(とってもきれいです。)
  • 風の駅(地の物 直売休憩所)
  • ふるさと館(かすかわ 元気村)
  • 新里町農産物直売所
    ※次の道も続けて歩く方は、次のコースは長い間トイレがありませんので、こちらをご利用ください。

間違いやすい場所

  • デマンドバスは、赤城神社のまん前が停留所で降ろしてくれます。
    赤城神社の鳥居の前が撮影ポイントですので、写真を撮り、参拝します。
    参拝が終わりましたら、『三夜沢』バス停を左に見ながら参道を下っていきます。
    左側に関東ふれあいの道の大きな看板がありますので、こちら方面に行き道なりに歩きます。
    このあと新しい道路が横切っていたりしますが、松並木を気持ちよく歩きます。
    つつじの季節(5月上旬のようです)はとってもきれいだろうな。と思います。
  • 松並木はまだ続きますが、『参道松並木について』の看板を右にみたら、左に曲がる指導標がありますので、ここを左折します。
    そのあとは、国道353号線を道なりにひたすら歩きます。
  • 松並木が気持ちよかったせいもあり、国道を歩くのは結構きついですが、歩道がずっとついています。
    トイレ情報の販売所等をみながら行くと森田牧場の看板がありますので、ここを右折します。
    この後は、バス停まで往復歩くだけですので、ここの部分を省略し、次の道をそのまま歩く方は、左折します。
  • 森田牧場で豚さんを見ながら下っていき、指導標通りに左折したりしていきますと、右側に『倉和工機』さんの看板があります。
    ここを指導標通り左折し、じゃりみちを歩き水色の工場と人家の間の道を行きます。(パッとみると道が無いようにみえます)
    のぼりきったところに指導標があります。
    ここを左折し右折した方向にヤマザキショップが見えますので、そちらに向かい歩くと、道路の反対側にバス停があります。

感想

  • 紅葉の時期ということもあり、北千住駅で日光方面は、すべて満席でした。
    『りょうもう』に乗る方はそんなに多くなく、あかぎに着く頃には、車輌に私たちだけでした。
    反対側に着くりょうもうは座っている方も多かったので、時間帯によるのかもしれません。
    もっと遅い時間に乗られる方は予約しておいたほうがよいかもしれません。
  • 上信電気鉄道は、二両編成です。
    自転車を持ち込んで乗れるので、普通におじさんが、自転車を持って入ってきます。
    電車の中に幼稚園の子供達の夢のある絵がいっぱい飾ってあります。
    こちらを楽しんでいるうちに大胡駅に着きました。
  • 両側松並木の道は、とても気持ちよく歩けました。
    その後、国道が長いので、ここでいっぱい良い空気を満喫しましょう。
  • 朝昼分でおにぎり4個しか持っていかなかったので、『風の駅』で、おまんじゅう(つぶあん)、玉子焼き(鰻がはいっていて甘め)、やきそばを買いました。
    すべておいしくおまんじゅうはその場で食べました。
    道の反対側には、ログハウス風の建物がたくさん建っていて、野菜はここで購入できていいな。と思いました。
    風の駅は、車の出入りも多く、お客様もいっぱいで大盛況です。

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])

1:はい何とか順調に歩くことができました。(テストを兼ねて)あるく 2007-11-03 (土) 23:42:33

TopPage > 群馬県のコース一覧


添付ファイル: fileDSC00859_resize.JPG 275件 [詳細] fileDSC00800_resize.JPG 270件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:46:59 (2928d)