TopPage > 群馬県のコース一覧
前へ|最初に戻る

35.黒檜山から花見ヶ原へのみち

ルート紹介

大沼(おの)と赤城神社を見下ろす黒檜山の山頂近くで見下ろした風景
DSC04974.JPGDSC05055.JPG
駒ケ岳に上り始めたときに木々の間から見えました。山頂近くでの眺めはすばらしいです。
さすが1800m。上のほうは飛び切りの青空富士山も見えた!
DSC05003.JPGDSC05000.JPG
2007年06月23日[土]撮影

交通

  • 出発点 赤城山大洞バス停
    上野駅(JR高崎線)5:13発→6:54着高崎駅(JR両毛線)7:05発→7:20着前橋駅(関越交通バス・富士見温泉行き)7:32発→8:00着富士見温泉8:10発→赤城山ビジターセンターバス停8:45着
    東京駅6:08発(上野駅6:14発)の新幹線に乗れば、6:58に高崎駅に着きます。
    新幹線の乗り場とそんなに離れていないので、7:05発(JR両毛線)に間に合うと思います。
    <関越交通バス時刻表>
    http://www.kan-etsu.net/
    前橋・高崎地区 04 前橋駅⇒中央前橋駅⇒富士見温泉 富士見温泉⇒赤城山ビジターセンター行き
    利用可能なバスは、前橋駅発7:32・10:35発のみです。
    ※6月〜10月まで、富士見温泉を経由せず、直通の赤城山ビジターセンター行きのバスが一日三往復走っています。(運転日注意)
    ※05【期間限定】
    (例)前橋駅 AM8:45発→赤城山ビジターセンター 9:55着
  • 料金(No.27と合計で):(上野駅〜前橋駅)1,890円(前橋駅〜富士見温泉)580円+(富士見温泉〜赤城山大洞バス停)1,150円+(水口屋〜水沼車庫 桐生循環バス)220円+(水沼駅〜相老駅・わたらせ渓谷鉄道)430円+(相老駅〜北千住)1,160円+(北千住駅〜上野駅)160円=5,590円

距離・時間

  • 出発 8時54分 2,124歩
  • 到着 12時30分 13,631歩 
  • 全長 7.7km 3時間36分 11,507歩

トイレ情報

  • 前橋駅
  • 富士見温泉バス停のトイレ
    ※地元野菜を売る場所が開かないと利用できないようです。(AM10:00開店)
  • 赤城山大洞バス停のトイレ
    水洗でとってもきれいです。
    山を登りはじめると終点近くまで無いので寄りましょう。

間違いやすい場所

  • 出発点を県のHP赤城山大洞バス停とするか、県からいただく地図の赤城山ビジターセンターバス停からにするかを少し悩みました。
    前回、No.22『ツツジのみち』のときは、赤城山ビジターセンターを出発点とし、覚満淵に行ったので、今回は、大洞バス停を出発点として、トイレに寄り、関東ふれあいの道の看板があったであろう場所から、階段をくだり、大沼(おの)の近くの景色を楽しんでから、赤城山キャンプ場を抜け、バス通りまで歩きました。
    こちらの道は整備中のようで、『ツツジのみち』のきれいなできたての看板がありました。
  • 花見ヶ原キャンプ場の近くまで黒檜山から下りてきても、『花見ヶ原キャンプ場』の表示も無く、指導標は、林道分岐点1.3kmと示していたので、キャンプ場はまだ先と考えてしまいました。
    黒檜山から下りてきて、『つつじ園』の看板があり、関東ふれあいの道の大きな看板があるところが、No.35の終点であり、No.27の出発点です。
    キャンプ場の前は、No.27の撮影ポイントですので、写真を撮り忘れ無いようご注意ください。

感想

  • 6月にもかかわらず飛び切りのお天気に恵まれました。この近くのルートでは、いつもガスや雨模様だったので、とてもうれしかったです。(あるく)
  • 前橋駅からのバスの乗客は私たちをいれて四名でした。
    お二人とも『新坂平』バス停で降りました。
    標高1,400mのおっきな広場は、山ツツジが満開で真っ赤でした。
    今まで二回、このバスに乗ったのですが、ここにツツジがある。ということさえも気づいておりませんでした。
    皆さん、満開の時期をご存知のようで、9時前だったのに、駐車場は車がいっぱいでした。
  • とても良い天気に恵まれ、暑さを心配しましたが、標高が高く、木々も茂っているせいか、気持ちよく、駒ケ岳(1,685m)→黒檜山(1,827m)へと登れました。
    黒檜山は、360度のパノラマとのことでしたが、今では、その手前の『黒檜山大神』の鳥居があるところや、もっと手前の山の中腹からのひらけた眺望が素晴らしかったです。
  • 20組以上の方とすれ違いました。
    朝早くからこの山に登られる方も多いようです。
    この山を駐車場に車を置いて往復するのでしたら、大沼(おの)から往復したほうが眺望がすっごく良いです。
  • 花見ヶ原キャンプ場のほうに降りる際には、4組の方とすれ違いました。
    「何時から上りはじめたの?」「どっちのほうから歩いてきたの?」と二組の方に声をかけられました。
    下りだと心に余裕があるので、ゆったりとした気持ちが相手にも伝わるのでしょうか。。。

写真

やっとセミの正体見たり
DSC04992.JPG
6月に入って、このあたりを歩いているとヒグラシを弱く平坦にしたような(?)鳴き声がいっせいに聞こえ始めました。うるさいぐらいです。セミに聞こえるといいつつ、かじか蛙が鳴くという情報もあり、何なのか良くわかっていませんでした。でも、やっぱりセミでした。しっかり鳴いている姿も見れて、近寄ると一時鳴き止み、飛び立っていきました。

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


TopPage > 群馬県のコース一覧


添付ファイル: fileDSC05055.JPG 303件 [詳細] fileDSC05003.JPG 299件 [詳細] fileDSC05000.JPG 289件 [詳細] fileDSC04992.JPG 300件 [詳細] fileDSC04974.JPG 332件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:46:59 (2931d)