茨城県 関東ふれあいの道:Aruku"歩くサイト"へようこそ!
http://aruku.bz/?Ibaraki

茨城県の関東ふれあいの道を中心に、歩く情報を掲載しております。左のコースメニューや下記の写真からそれぞれのコースにお進みください。歩くときに間違いやすい場所や、事前に調べたい天気、交通手段などの情報が掲載されています。多少なりともお役に立てれば幸いです。

Aruku茨城県のコース一覧へ
茨城県の公式ページへ

1.青少年旅行村のあるみち2.杉並木の美しいみち3.伝説の山と僧兵ゆかりのみち4.焼物とお稲荷さんへのみち5.自然林をあるくみち6.観音様を訪ねるみち
7.御嶽山から坂東24番礼所へのみち8.筑波連山縦走のみち(1)9.筑波連山縦走のみち(2)10.筑波山頂めぐりのみち11.筑波山めぐりから旧参道へのみち12.果樹園のみち
13.果樹の里のみち14.寺社めぐりと田園風景のみち15.学園都市のみち16.予科練ゆかりのみち17.水の恵みを知るみち18.水の恵みと水田地帯のみち

茨城県のコースは18あります。全長219.4kmです。私たちは2005年05月04日[水]に歩き始め、2007年01月13日[土]ようやく終了することができました。他の県のコースも歩きながらですが、、。南の利根川を出発点にして、霞ヶ浦付近から筑波連山を通り、栃木県まで抜けるという、茨城県ならではの道です。どのコースでもずっと筑波山が見えていました。大きな山って、その近くに住む人にとっては、何か誇りに思う存在というのが良く分かります。筑波山は、千葉県側からも見え、終わった後の栃木県でも移動中に筑波山が見えます。栃木県も千葉県も、茨城県にずいぶん近かったんだということを感じました。歩くにつれて、思ったよりも関東が小さくなりました。大きな山があるだけで、住んでいる人たちの共通の言葉が存在することになるような気がします。「山を中心に、見える範囲の人が自然に心通わせることができる」ってすばらしいかもしれません。


お役立ち情報

歩くときに便利な各種リンクや標識の見方や歩くときにちょっと役立つ情報などを紹介しています。

■ 謝辞

  • こういったルートを管理保全しておられる国や都県、名所旧跡などを管理しているそれぞれの地域の皆様に感謝を申し上げたいと思います。 すばらしい「みち」をありがとうございます。
  • いろいろな方に道を教わりました。 本当にありがとうございます。
  • どのルートでも、すばらしい場所と、いろいろな楽しみを与えていただいております。
  • このサイト構築にはPukiWikiを使用させていただいております。開発に協力されている皆様に感謝いたします。

FrontPage

■ ”歩くサイト”のページに関して

関東ふれあいの道というウォーキングルートがあるのをカミさんが見つけました。 調べてみると日本全国にわたるルートがあり、長距離自然歩道として、環境庁、各都道府県が整備・維持してくれています。私の場合、机に座っての仕事がほとんどであったため、腰痛、肩こりなど、運動不足が原因と思われる症状がいろいろと出てきていました。 そこで、夫婦で関東ふれあいの道を歩いてみることにしました。 週末に1つぐらい歩き、3ヶ月程度歩いているとかなり体力が戻ってきました。結構効果がありますね、、。少しずつそれぞれのルートの記録を作っていきたいと思います。 気長に、、。

各都県の感想へ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:47:00 (2927d)