TopPage > 茨城県コース一覧
前へ|次へ

14.寺社めぐりと田園風景のみち

ルート紹介

つくば連山をみながら歩く小町の里
IMG_6362.JPGIMG_6408.JPG
2005年05月14日[土]

交通

  • 出発点(旧田土部駅)
    旧田土部駅まで行くバスが見当たらなかったので、土浦駅からバスで筑波大学へ行く。料金は、610円です。終点から歩き、旧田土部駅まで1時間強歩く
    途中、桜橋を渡りきって後ろを振り返ったら、のりのりバス(今は「つくバス」)。(バスの時刻表へ)が走っていました。
    こちらの5コースの金田東(栗原バス停)で降りると良いかも。
    ※2006年3月31日に『つくつくバス』『のりのりバス』は、『つくバス』に変更になりました

    また、後日調べてみたら土浦駅から下妻駅又は筑波山口行きのバス(バスの時刻表へ)が出ています。この下大島バス停で降りると近いようです。
  • 終点~永井バス停
    『13.果樹の里のみち』を続けて歩きました。
    永井バス停から次の起点の下佐谷バス停までは、バス停二つ(15分程度)です。
    永井バス停から、15:15・16:30土浦駅行きのバスがあります。その前は、8:05しかありません。(平成20年3月31日廃止となりました。下佐谷バス停はバスがありますので、そちらまで歩いてください。)

距離・時間

  • 出発~(筑波大学 8:49 2,544歩)旧田土部駅 9:55 8,590歩
  • 到着~ 13:36 30,000歩(ピタリ賞) 
  • 全長16.0km 21,410歩 3時間41分

トイレ情報

  • JR土浦駅のトイレ
  • 小町の里(水洗でとてもきれいです。)
  • 中央青年の家のトイレ

間違いやすい場所

  • 旧田土部駅は、高架の橋(筑波鉄道と表示)の下にあります。私たちは橋の上に登ってしまったので、途中から土手を降りました。
  • いただいた地図では、『桑畑の中を歩く』と書いてありましたが、今は桑畑はありません。

感想

  • 旧田土部駅からまっすぐの道(以前は線路だったところ)は、とっても気持ち良く歩けます。このままずっと歩きたい。と思えるみちです。
  • 『小野小町の墓』は、ひっそりとしたかんじですが、『小町の里』は水車が回っていて、人も多くきれいな施設です。藤棚が満開でした。
  • ここら辺の平地を歩いているといつでも筑波山がそびえたっているかんじがします。
  • ハングライダーの方が降りてくる場所があり、みなさん楽しそうでした。
  • 途中、ヒッチコックの鳥を思い出すくらい、鳥がたくさんいました。ちょっとこわかったです。
  • 中央青年の家の近くは、桜の木がたくさんあり、満開のときに来てみたい。山つつじがきれいでした。(あるこ)

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


TopPage > 茨城県コース一覧


添付ファイル: fileIMG_6408.JPG 243件 [詳細] fileIMG_6362.JPG 258件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:47:00 (2928d)