武蔵野の路

唐木田・梅ノ木平(是政・梅の木平コースの後半)

ルート紹介

是政・梅の木平コースの残りの部分、唐木田から梅ノ木平までを歩いてきました(正確にはそのあと高尾山口駅まで)。
このルートには、『武蔵野の路』の表示がある看板はありません。
他の方々のHPなどを参考に歩きました。

よこやまの道尾根緑道
P1000489_サイズ変更.JPGP1000533_サイズ変更.JPG
新しい自動車学校を作っているところ昔は戦車道路と呼ばれ、戦車のテストに
使われた道だそうです
町田街道を高尾方面へ境川沿いの道
P1000635_サイズ変更.JPGP1000646_サイズ変更.JPG
普通の道路も歩きますこれがずっと続いたらいいのに、、
草戸山頂上の見晴らし台高尾山の方向をみる
P1000728_サイズ変更.JPGP1000749_サイズ変更.JPG
終点梅ノ木平圏央道の工事
P1000780_サイズ変更.JPGP1000789_サイズ変更.JPG
関東ふれあいの道の石柱も立っています梅ノ木平から高尾山口駅まで1.5㎞ぐらい。
インターチェンジがここにできるみたいです。
2009年9月13日[日]撮影
  • 唐木田駅から大妻女子大の前に行き、キャンパスの南側にあるよこやまの道を西に向かって歩きます。
  • よこやまの道が終わると、尾根幹線道路に出ます。そのまま尾根幹線道路を南多摩都市霊園方向(南西側)に進みます。
  • 南多摩都市霊園の近くにトンネルが見えてきたら、手前に右に入る道がありますので、右に曲がります。
  • その道を数十メートル行くと左側に階段があり、尾根緑道に入ります(尾根緑道は尾根幹線道路と直交する感じです)。全長8kmの6kmぐらいを歩きます。
  • 尾根緑道を西に向かって歩きます。ジグザグした道ですが、ずっと歩いて行くと16号線にぶつかって緑道が終わります。
  • 国道16号線に出たら左(南)側に曲がります。ここから町田街道まで800mぐらい南に歩きます。
  • 「町田街道」との交差点近くになると、「左:町田市内、右:高尾、直進が横浜、相模原」の表示が出ます。
  • この交差点についたら、高尾方面に向かいます。(そのまま進むと境川の橋があります。ここまで行くと行き過ぎです。)
  • 町田街道を西に向かって歩きます。八王子バイパスの下を通り、しばらく行くと町田市の堺市民センターが左にあります。ここでおトイレを借りました。
  • そのまま道なりに進みます。横浜線の大戸踏切を通り、ゆるいのぼりになりますが町田街道を進みます。
  • 根岸バス停付近から、境川沿いに歩道が整備されています。私たちはこの川沿いの路をしばらく歩きました。
  • 川沿いの道が整備中の表示になったところで、町田街道に戻りました。(このあと遊歩道が整備されるかもしれません)
  • 法政大学入口の交差点を超え、右手に八木重吉記念館が見えてきます。
  • 八木重吉記念館からすぐのところの大戸交差点の右に「大地沢青少年センター信号左折」の縦長木製の案内板があります。
  • この大戸交差点から2つのルートが取れます。一つは町田街道を直進して、国道20号線に突き当たってから左折し、梅ノ木平まで歩く方法です。もう一つは、この信号を左折し、大地沢青少年センターから草戸山に抜けて、山越えで梅ノ木平まで歩くルートです。私たちは後者をとりました。
  • 草戸山ルートは、まず先ほどの大戸交差点を左折し、すぐのところを右折します(左は城山方面)。
  • 大戸観音の前を通り、道なりに西に進みます。やや道路が登り勾配になり、川上橋という小さな橋を渡るとY字路があります。ここを右手に青少年センターを目指します。
  • ずっと道なりに進むと青少年センターの駐車場やフィールドアスレチックなどを右手に見ながら徐々に登り勾配の道を進みます。1kmちょっとぐらいあくと、右に青少年センターの建物があります。この建物の左側に山に入るハイキングコースの案内板があります。
  • この案内板横から登り始め、草戸山を目指します。
  • 草戸山には展望台があります。八王子や神奈川県側を見渡すことができます。山頂に指導標があります。ここから高尾山口駅方面に、逆V字の右方向に戻るような方向に行きます。
  • 高尾山口駅方向には草戸峠があります。草戸峠にも指導標が立っていて、梅ノ木平の表示があります。
  • しばらく進むと高尾山が左手に見えてきます。
  • さらに進むと、高尾山口駅と梅ノ木平に分岐する指導標があります。ここから左に折れて、梅ノ木平の側に降りて行きます。
  • 7,8分降りると下を通っている道に合流します。この左側からきている道は関東ふれあいの道になっています。その道を右に進み、下っていくとすぐに老人ホーム「福寿園」があります。
  • そのまま下り、うかい亭の前を通り、T字路にでます。「峯薬師参道」の大きな表示が立っています。ここを右に曲がります。ちょうど右側に関東ふれあいの道の指導標が立っています。これに従い「梅ノ木平」を目指します。
  • 2分ぐらい歩くと左に小川があり、川沿いの小さな歩道に入ります。
  • さらに2分程度歩くと20号線に出ます。右手に梅ノ木平のバス停があります。一日に3本でした。午後は平日16時30分、土日16時34分に通るようです(2009/09/19現在)。
  • 私たちは、そのまま国道20号を北東方向に圏央道のインターチェンジの工事現場などを見ながら、高尾山口駅まで1.5km程度歩きました。

交通

  • 出発点 唐木田駅
    新宿駅駅から、小田急線・小田原行きに乗り、新百合ヶ丘駅で小田急多摩線に乗り換え、終点の唐木田駅から、歩きはじめました。
  • 終点 梅ノ木平
    梅ノ木平バス停からは、八王子駅行きのバスがありますが、一日三本。
    12時11分の次は、16時34分までありませんので、高尾山口駅(京王線)まで、20分程度ぶらぶら歩きました。
    高尾山口駅は、始発で途中の北野駅から、準急新宿駅になり、座れます。

距離・時間

  • 唐木田駅 9時24分 2,787歩
  • 出発 (よこやまの道前回終了地点・大妻女子大横)9時33分 3,710歩
  • 到着 梅ノ木平 15時00分 36,176歩
  • 高尾山口駅 15時23分 38,520分
  • 全長 約km 32,466歩 5時間27分

間違いやすい場所

  • 武蔵野の路のなかでもこちらは看板・道標がないので、前述の通り、歩いてみました。
    もう少ししたら、境川の遊歩道も整備されそうですので、楽しみです。
  • この路は、草戸山から、草戸峠を経て梅ノ木平方面に下りてくると、関東ふれあいの道の『湖のみち』につながります。
    湖のみちは、2009年10月中旬から橋の工事が行われるようです。
    http://www.city.hachioji.tokyo.jp/dbps_data/_material_/localhost/soshiki/kankoka/top/tukoudome0910.pdf

感想

  • 前回、

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


武蔵野の路


添付ファイル: fileP1000789_サイズ変更.JPG 275件 [詳細] fileP1000780_サイズ変更.JPG 275件 [詳細] fileP1000749_サイズ変更.JPG 289件 [詳細] fileP1000702.jpg 403件 [詳細] fileP1000728_サイズ変更.JPG 280件 [詳細] fileP1000646_サイズ変更.JPG 267件 [詳細] fileP1000635_サイズ変更.JPG 268件 [詳細] fileP1000591.jpg 423件 [詳細] fileP1000533_サイズ変更.JPG 284件 [詳細] fileP1000489_サイズ変更.JPG 288件 [詳細] fileP1000478.JPG 412件 [詳細] fileP1000457.JPG 388件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 22:02:18 (2931d)