武蔵野の路

滝山・ 草花丘陵コース

ルート紹介

2009年09月22日[火]
いろいろWEB検索しましたが、正式なルートが見つからないため、まずはJR青梅線の中神駅から、出発点の多摩大橋まで行き、そこから羽村駅まで歩いて確認してきました。その結果、「かたらいの路」の「滝山コース」と、情報が交錯していることがわかりました。最終的に、東秋留駅手前の二宮神社近くで下記の案内板を見つけることができました。これを参考に電子地図も作成してみました。再度挑戦する予定です。

2009年10月04日[日]
上記の地図通りですと、東秋川橋までは、滝山街道+東京都道166号線をずっと歩くことになります。これでは全く楽しくないですので、9/22ルートを歩いたほうが良いのかもしれません。

2009/10/4ルート(滝山街道に沿っている谷地川沿いを歩きました)
中神駅→多摩大橋→(八高線・小宮駅近く)→田島橋(谷地川沿い散策)→右に東京純心女子大学、左に創価大学をみて→都道166号線にぶつかったらら、右折(東秋川橋直進の道路標識があります)→丹木町3交差点直進→加住市民センター前などを通って東秋川橋

多摩大橋谷地川
P1020322_サイズ変更.JPGP1020351_サイズ変更.JPG
出発点です。多摩川の水がとってもきれいここから川沿いを歩きはじめます
道の駅・八王子滝山谷地川のカワセミ
P1020403_サイズ変更.JPGP1020380.JPG
お客さんでいっぱいです偶然カワセミのつがいを見つけて
デジカメで撮ってみました。
羽村神社からの眺め羽村堰近くの堤防からの風景
P1020647_サイズ変更.JPGP1020691_サイズ変更.JPG
絶壁の上にある感じです。眺めがよい場所でした。散歩やジョギングの方がたくさんいました。
2009年10月04日[日]撮影

交通

  • 出発点 多摩大橋
    中神駅から、南に向かって30分弱で、出発点の多摩大橋に着きます。
  • 終点 羽村駅
  • 料金:前日(2009/9/21)那須岳に行くのにツーデーパスを購入したのでこの日は、JR利用で0円です。
    通常(2009/10/4)は、都内から(東京〜中神駅)690円+(羽村〜東京駅)780円=1,470円

距離・時間

<2009年9月22日>

  • 中神駅 11:00 2,595歩
  • 出発(多摩大橋) 11:26 5,436歩
  • 東秋川橋 14;04 21,152歩
  • 到着 羽村駅 16:44 35,538歩
  • 全長 約14.2km(ですがもっと距離はありそうです) 32,943歩 5時間44分

<2009年10月4日>

  • 中神駅 10:32 2,356歩
  • 出発(多摩大橋) 10:52 4,611歩
  • 東秋川橋 14;04 21,152歩
  • 到着 羽村駅 16:35 33,369歩
  • 全長 約14.2km 28,758歩 5時間43分

間違いやすい場所

<2009年9月22日(火)ルート>

  • ほかの方々のHPなどを参考にしました。
    多摩大橋を渡り、八王子水再生センターをぐるっと周るように、多摩大橋南交差点を右折します。
    右折後、JR八高線の上を通る『小宮八石陸橋』を渡り、オリンパスの工場を右折します。(ここにかたらいの路の道標があります。
    このあと、『あすか八王子』の老人ホームを正面に見たちょっと手前をはいるかたらいの路の道標があります。
    住宅街をしばらく行くと、十字路になりますので、こちらを左折し、都立滝山公園に向かいます。
    都立滝山公園内は、とても歩きやすく間違いにくいです。滝山城跡などをみながら、東秋川橋の道標方向に向かいます。
    公園を出て、住宅やお地蔵さんの前を通り、マネキンさんの案山子(かかし)を見ながら川沿いを歩くと東秋川橋に着きます。
    東秋川橋(橋の下ではバーベキューを楽しむ方々がいっぱい)を渡り、宝清寺の霊園(橘霊園)を見ながらいくと小川の交差点にでます。
    こちらを渡って、熊野神社前を通り、右斜めにはいる『燈々庵』の前を通り、赤地に白字のラーメン屋さんを右折し、前田小学校東側を通り、踏切を渡ると今回のルートを歩いて初めての、武蔵野の路・滝山・草花丘陵コースの立派な道標があらわれます。
    ここは、指示に従って小さな小川沿いに曲がり歩きます。
    小川の水のきれいさにみとれていると、このコースの大きな地図と看板がある二宮神社前に着きます。(ここで通った道が間違っていたことを実感。)
    次回歩くことにし、続きは間違えない。ように歩きます。
  • 二宮神社でお詣りをすませた後は、階段を下り、二宮神社前の信号(五日市街道)を渡ります。
    渡って左に歩いたちょっと先に武蔵野の路の道標がありますので、指示通りにここを右折します。
    玉泉寺などをみていくと、地面に武蔵野の路(このコースのシンボルはリス)の印があります。(ここは左折と指示)
    このあと、表示はまったくないのですが、庚申塚の供養塔がありますので、ここは右折。(まっすぐ行ってしまい、あとで戻ってきて確認しました)
    右折後は、ちょっと不安になるかもしれませんが、カーブミラーがあるとこは直進、道が交差していても道なりに進むと住宅前に直進する地面にリスのマークがあり、住宅前を下っていくと、地面に右折のリスマークがあり、平高橋に着きます。
    平高橋には、大澄山1266mの道標がありますので、指示通りに左折(左側にある川に下る道にはいきません)。
    中高瀬バス停をみたら、道標の字は抜けていますが、右折。私たちは、おっきな道路があってもそのまま直進し、慈勝寺の左横から大澄山に入りました。 お寺さんの横から、大澄山へ上る山道があります。
    • yubinitakoさんよりご連絡をいただき、慈照寺に向かうのではなく、草花神社に向かうのが正しいルートだそうです。草花神社には、総合案内板があるとのことでした。前記の「おっきな道路(福生駅から西に伸びている道路)」を一旦左折して、一本西側(左側)の路を進んで、草花神社に向かうのが正しいようです(yubinitakoさんありがとうございました。)
  • 大澄山からの展望は、今一ですが、しばらく行くときれいな明るい茶色の道標で、右(羽村大橋・浅間岳)の指導標があります。(ここは、直進し、山道を行かなければいけなかったのですが、道標通りに木の階段をずっと下りました。)
    このあともこの明るい茶色の道標通りに歩き、羽村市郷土博物館のところまで行く手前で、反対側からくる武蔵野の路の道標(大澄山3243m・堰下橋350m)を発見し、初めて、道を間違えたことに気付きました。
    この日は、山道を歩くことを想定せず、半そでで、虫よけなども持っていなかったので、次回にもう一度歩くこととしました。
  • 羽村市郷土博物館前からは、川沿いの道をもどるように行き、『羽村堰下橋』を渡り、ここでもバーベキューを楽しむ方々をみながら、羽村堰入口の信号を渡り、まっすぐ行くとつきあたりますので、こちらを右折し、新奥多摩街道を渡って、SEIYUがないほうの道(左斜め)をいくと羽村駅到着です。(とっても長い道のりでした。。。)
    <2009年10月4日のルート>
  • 多摩大橋から、滝山街道まで歩き、滝山街道を歩くのでは車が多く、空気も悪いので、谷地川沿いを歩きました。(武蔵野の路の表示はどちらも無いです)
    都道166号線を右折し、車道を歩き、東秋川橋まで歩きました。(この間、歩道が無い場所もあり、今一ですが、川沿いは気持ちよく歩けます。)
  • 東秋川橋に着いて、二宮神社にある武蔵野の路の看板では、右側斜めに入って行き、多摩川沿いを少し遡って、法林寺に行くようになっています。
    橋から見ると、上のほうの法林寺には階段など切れ目も無く行けそうにみえませんが、川沿いを行くと、ガードレールの切れ目があり、ここから、住宅街や法林寺に行きます。
    ここからは、小川の交差点まで行き、前回と同様に歩きます。
  • 前回(9/22)大澄山で、明るい茶色の道標に誘われ、階段を下ってしまいましたが、今回はまっすぐ行きました。
    左側に犬をたくさん飼っている家があり、ほえられながら行くと左折を表示する武蔵野の路の道標があります。
    ここを左折し、住宅街を斜めに抜けると都道250号線(江里坂)にぶつかります。
    ここには標識も無く、反対側から歩いてもわかりにくいと思いますが、木々ががある斜めに入る道(赤字に白字のIN)が目印です。
    ここを左に少し下り、右側にあきる野市草花台パークハイツの入口があります。
    ここの坂を道なりに上っていくと右側にある最後の住宅手前に階段があり、そこに武蔵野の路の道標があります。
  • 階段を上るとまた右と左に分かれますが、左に曲がります。
    すぐに階段を下りてしまったりして不安になりますが、この先は、道標もあり、ハイキングコースにもなっていますので、羽村駅に向かうほうの道標で下ると前回、がっかりした羽村市郷土博物館近くの道標に着きます。

感想

<2009年9月22日>

  • 迷ったせいもあるかと思いますが、これで14.2kmというくらいに歩いた気がします。 まだ暑い時期だったせいもあり、一層そうかんじるのかもしれませんが。。。
    昨日(那須岳の)山登りをしていたので、散歩がてらに普通に街中を歩くと思い、軽装で行ったのが間違いのもとで、大澄山への山道は、蚊との戦いとなりました。
    大澄山では、猫のお散歩をしている方がいて優雅な雰囲気でした。
    蚊との戦いがあったせいもあり、明るい茶色の道標に誘われてしまいました。 (武蔵野の路は、こげ茶色です。。。)
    終点近くで、こげ茶の道標を見たときは、ガックリしましたが、次回は間違えないようにするための練習と思うことにします。
    <2009年10月4日>
  • 谷地川沿いは、歩きやすく整備されていますが、途中からは左右どちらかの道が整備されていないところもありますので、そのときは、歩きやすいほうを選んで歩きました。
    きれいな色の鳥がいると教えられ、見たら、カワセミでした。とってもきれいで、二羽でしばらく会話をしているな。と思ったら、撮影終了後、飛んでいってしまいました。
    仲が良いんですね。
  • 谷地川沿いを歩くと都内唯一の道の駅『八王子滝山』があります。
    駐車場などもとても混んでいて、地元の野菜やおいしいお豆腐などが並んでいます。
    このあとの道のりが長いので、落花生アイスを食べ、しばしテラスで休憩しました。
    疲れた身体につめたいアイス、濃厚でとってもおいしかったです。
  • 草花台団地から、立川国際カントリー横を通っての、羽村丘陵コースは、とても歩きやすく、住宅街のすぐ近くにこんなに長いハイキングコースがあり、何人かの散歩されている方ともすれ違い、とても気持ちよく歩けました。
    この道は、羽村駅の次の小作駅にもつながっているようですので、また歩いてみたくなりました。

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])

順調に歩けた?comment回答者・時刻
2:迷った夏場 水分は3L持参。それでも不足。UpDownきついですね
(ことぱぱさん、いつもコメントありがとうございます。この道は標識もないため、本当に難しいですね、、。あるく)
ことぱぱ 2009-11-01 (日) 09:04:31

武蔵野の路


添付ファイル: fileP1020647_サイズ変更.JPG 347件 [詳細] fileP1020691_サイズ変更.JPG 327件 [詳細] fileP1020423_サイズ変更.JPG 140件 [詳細] fileP1020403_サイズ変更.JPG 323件 [詳細] fileP1020380.JPG 342件 [詳細] fileP1020322_サイズ変更.JPG 316件 [詳細] fileP1020351_サイズ変更.JPG 331件 [詳細] fileP1010655_サイズ変更.JPG 606件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 22:02:21 (2927d)