歴史と文化の散歩道トップページ
前へ|次へ

19.柴又コース

ルート紹介

帝釈天の参道矢切の渡し
IMG_0782_resize.JPGIMG_0798_resize.JPG
寅さん記念館の入り口その2(寅さん)
IMG_0806_resize.JPGIMG_0807_resize.JPG
「館」の字を寅さんが取り付けているその寅さんの顔を下から取りました。
2006年12月24日[日]撮影

交通

  • 出発点 矢切の渡し
    (京成)柴又駅から、帝釈天参道を通って、帝釈天→矢切の渡し→『寅さん記念館』→京成高砂駅へ
    京成上野駅→柴又駅
  • 終点 京成高砂駅
    京成高砂駅→京成上野駅

距離・時間

  • 出発 9時36分  1,208歩
  • 到着 13時03分 10,542歩 
  • 全長3.1km 9,334歩 3時間27分
    寅さん記念館で1時間くらい、帝釈天参道でもいろいろ食べたり、買ったりしましたので、時間・歩数は参考になりません。

間違いやすい場所

  • 柴又駅前には、寅さんの銅像があります。
    駅から、柴又街道方面に行くと、京成高砂駅方面へ。
    駅から、帝釈天参道へ行くと、矢切の渡し方面へ行けます。
    柴又帝釈天(題経寺)前まで、指導石はありません。
    矢切の渡し近くにいくと、大きな歴史と文化の散歩道の看板があります。
  • 柴又駅まで戻ってから、京成高砂駅までは住宅街を通っていきます。
    ときどき、指導石がみつからなくなることがありますが、ガードレールに、トレードマークの『かたつむり』がついていたり、そこをさがすのも楽しいです。

感想

  • 柴又駅前では、寅さんの銅像の前でみなさん、写真を撮っていました。
    クリスマスイブなので、帝釈天はすいているのでは。と思い、歩きましたが、人気のスポットらしく、人はたくさんいました。
  • 柴又駅から、帝釈天参道はすぐです。
    参道入口からすぐに駄菓子屋さん、お団子屋さんと続き、ついつい買ってしまいます。
    帝釈天では、御前様や、源ちゃんがいるような気がして、探してしまう雰囲気です。
  • 柴又公園は野球場もあり、とても広いです。
    ここで、さっき買ったお団子を食べました。川沿いで食べるみたらし、海苔つきのお団子もおいしかったです。
    家に帰ってからたべた、名物『草だんご』も甘党でない私にもとってもおいしかったです。
  • 矢切の渡しは、『大人100円』この値段でやっているのがすごいです。
    『わらじっこ』を売っているおじさんに言うと反対側から船が漕がれてきます。
    5人くらいの方が船を待っていました。
    とっても風流でした。
  • 寅さんにどっぷりひたって、古き良き日本を感じ、夕飯は、ケーキ・パエリア・鳥の丸焼きを食べ、和洋折衷の一日でした。

写真

準備中

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


歴史と文化の散歩道トップページ


添付ファイル: fileIMG_0807_resize.JPG 259件 [詳細] fileIMG_0806_resize.JPG 270件 [詳細] fileIMG_0798_resize.JPG 261件 [詳細] fileIMG_0782_resize.JPG 246件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-10 (水) 15:32:23 (2816d)