TopPage > 埼玉県コース一覧
前へ|次へ

11.義経伝説と滝のあるみち

ルート紹介

顔振峠の眺め黒山三滝
IMG_6292.JPGIMG_6374.JPG
曇っていましたがとても眺めが良いところでした。こじんまりした滝ですが風情があってよかったです。
2007年03月03日[土]撮影

交通

  • 出発点 吾野駅 西武線池袋駅7:06発(西武秩父駅行)→8:15着吾野駅
  • 終点 黒山バス停(川越観光自動車)
    黒山バス停に着いたのが、11:22。
    ちょうど、11:26発(越生)梅林入口の次のバス停迄行く『休暇センター行』がきたので、乗りました。
    (黒山バス停時刻表へ)
    乗客は、わたしたちだけでした。
    梅林を楽しみ、梅林から越生駅までおよそ1時間程度、徒歩ルートを歩きました。
    越生駅・13:36発。坂戸駅乗り換え、14:40に池袋駅に着きました。
  • 料金:(西武池袋〜吾野駅)580円+(黒山バス停〜梅林入口バス停・川越観光自動車)260円+(越生駅〜池袋・東武東上線)700円=1,540円
    黒山バス停〜越生駅までは、340円です。

距離・時間

  • 出発 8:21  2,084歩 
  • 到着 11:22 15,122歩(越生駅 13:30着 24,212歩) 
  • 全長 8.0km  13,038歩  3時間1分

トイレ情報

  • 吾野駅
    しばらく無いので行きましょう。
  • 黒山三滝
    黒山バス停まで、売店等に三箇所あります。
    水洗なのは、天狗滝からしばらく下ったところにある『公衆トイレ』です。

間違いやすい場所

  • 今回、埼玉県からいただいた地図を家に忘れていってしまいました。
    でも、指導標だけで歩け、間違いやすい場所はありませんでした。

感想

  • 今回の道は、8kmと距離が短く、ちょっと物足りないかんじでした。
    朝のうちは、杉花粉もあまり活動していないようで、澄み切った空気の中、山道をゆったりした気分で歩けました。
  • 男滝・女滝・天狗滝を見て、マイナスイオンいっぱいの道を清々しい気分で歩いていると、岩魚の塩焼きを売っていたので思わず、買ってしまいました。
    炭火で焼いた岩魚はとてもおいしく、食べながら歩いていると隣の男性は、同じところで売っていた焼き芋を食べながら歩いていました。
    そちらもおいしそうでした。
  • 今回の道は短いので、当初からの予定通り、越生梅林を見に行くことにしました。
    紅梅も白梅もきれいに咲いていました。
    越生梅林は、入場料200円。園内を一周するミニSLも、200円。
    梅林のまわりの梅園もとてもきれいですので、入園料を払わなくてもあちこちの梅を見ることができます。
  • 越生梅林は、売店がたくさん出ていました。
    いのしし汁も売っていましたが食べる勇気がなくて、おだんごと(トッピング自由の)お好み焼きを食べました。(おいしかった)
  • 越生梅林から、駅までは徒歩ルートがあります。
    駅に行くのには右に曲がるのに、間違えてまっすぐ行ってしまったら、お豆腐やさんがあり、お客様がレジに列をなしています。
    思わず、豆腐レアチーズケーキや豆腐プリンを購入。
    一番おいしかったのは、あげだし豆腐でした。(あるこ)

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


TopPage > 埼玉県コース一覧


添付ファイル: fileIMG_6374.JPG 331件 [詳細] fileIMG_6292.JPG 311件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 20:47:03 (2931d)