トップページ > 栃木県コース一覧
前へ|次へ

14.風土記のみち

ルート紹介

小金井の黄金色の稲穂大神(おおみわ)神社
IMG_9182.JPGIMG_9194.JPG
ちょうど稲刈りが始まっていました。きれいな黄金色の場所があったので写真に収めました。大神(おおみわ)神社では、毎月一度の骨董市でにぎわっていました(毎月第一日曜日)。
2005年10月2日[日]撮影

公式ページの逆順に進みました。 宇都宮線小金井駅から出発し、郊外に出て田園風景を見ながら姿川を渡ります。川を渡った後南に進み、麻利支天塚古墳(ここの神社がチェックポイント)、琵琶塚古墳などを見ます。その後、少し北に道を戻り、西に進みます。伝紫式部の墓をみます。しもつけ風土記の丘資料館のところを通り、下野国分寺跡を通り、思川をわたります。下野国庁跡を見て、北上します。さらに大神(おおみわ)神社を見ます。毎月第一日曜日は骨董市だそうで、たまたまこの日は市が開かれていました。その後は田んぼの中を通りながら野州大塚駅に向かいます。

交通

  • 出発点
    [[宇都宮線小金井駅です(上野駅から快速で1時間10分ぐらいです。)。帰りもJRを使うときにはホリデーパス(2,300円)でJR小山駅までいけます。JR小山駅からの乗り越しの追加分の料金190円です。
  • 終点
    東武線の野州大塚駅です。私たちはその後、野州大塚駅から栃木駅まで東武線で向かい、両毛線で小山駅に行き、JR宇都宮線で帰りました。ホリデーパスを使うためにこのルートを使いましたが、帰りを東武線で帰ることにすれば帰りの乗り継ぎにかかる時間が少なくなると思います。

距離・時間

  • 出発~ 8:13 2,881歩
  • 到着~13:34 32,631歩 
  • 全長17.5km 29,750歩 5時間21分

トイレ情報

  • JR小金井駅のトイレ
    出発前には必ずトイレによって行きましょう。
  • 麻利支天塚古墳手前の駐車場仮設トイレ
    工事現場などにある仮設トイレがおいてありましたがあまり期待しないほうがよいでしょう。
  • 伝紫式部の墓の後にある秋山亭となりのトイレ
    ここは水洗トイレできれいです。
  • しもつけ風土記の丘資料館
    公園の中ですので休憩もトイレも万全です。

間違いやすい場所

  • 国道4号線を渡った後の道が公式マップのころと変わっている。
    公式マップでは、4号線を斜めに横切るように記載されていますが、区画整理(?)によって北西に進む道路はありません。4号線沿いにしばらく進んで国分寺小学校、中学校への道で左折してください。国道沿いよりも静かに歩くという場合は、国道に並行して走る住宅地側の道路を北上して突き当たったら西に曲がるようにすればよいです。
  • 姿川沿いのサイクリング道路から出た後でクランク状に進み、お墓のところで右に曲がるところが見逃しやすい
    姿川沿いのサイクリングロードを南下し、橋の袂に出て右折します。数十メートル進んだところで左折する指導標識があります。ここですぐに右にお墓を見ながら右折してお墓の南側を西に進みます。私たちはこれを右折せずしばらく道なりに右カーブしながら進みました。地図の方角にあっていると思い込んでいましたがずっと先に行ったところで道がなくなってしまいました。

感想

  • 稲穂が黄金色でした。新米が楽しみです。
  • 道の近くには、おいしそうなナスやネギ、栗、青々としたニンジンの葉っぱ、そばの花などが咲いていて『秋』をかんじます。
  • 住宅地のすぐそばに麻利支天塚古墳・琵琶古墳はあります。古墳のあることろだけは、森になっていてすがすがしい気分になります。
  • 大神(おおみわ)神社の骨董市では、100万円する大仏さまが売っていました。誰が買うんだろ?

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (今後歩く人のために参考になりそうなことがあればコメントしてください。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])


トップページ > 栃木県コース一覧


添付ファイル: fileIMG_9194.JPG 281件 [詳細] fileIMG_9182.JPG 289件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-15 (日) 22:02:52 (2928d)