TopPage > 東京都コース一覧
前へ|次へ

4.歴史のみち

ルート紹介

  • 上川乗 → 浅間嶺 → 瀬戸沢 → 時坂峠 → 払沢の滝 → 北秋川橋
  • 電子地図へ
浅間尾根休憩所からの眺望払沢(ほっさわ)の滝
IMG_1690_resize.JPGIMG_1831_resize.JPG
2005年12月04日[日]撮影

上川乗バス停から出発し、眺めのよい浅間嶺を超え、瀬戸沢→時坂峠→払沢の滝→北秋川橋へと進みます。遠くの景色を見るには冬がお勧めです。また、新緑の時期や紅葉の時には払沢の滝がとてもきれいです。

交通

距離・時間

  • 出発~ 9:38 2,487歩
  • 到着~13:01 16,931歩 
  • 全長8.0km 14,444歩 3時間23分

トイレ情報

  • 武蔵五日市駅のトイレ
  • 上川乗バス停のトイレ(武蔵五日市駅に向かうバス停の北側)
  • 払沢の滝のトイレ
  • 払沢の滝入り口バス停のトイレ

間違いやすい場所

  • 峠の茶屋を過ぎた後、車の通りをしばらく下ってから左に入る道に入ります。地図上では峠の茶屋付近で左の側道に入るように書いてあるので、そこで悩みました。峠の茶屋のご主人に聞いてみて、「しばらく下ったところにはあるけど、ここにはない。」と教えてもらいました。そのまま数百メートル舗装された道路を降りたところにその分岐点はあります。

感想

  • 東京都で一番短いコースです。夕方から用事があるときとかは、滝で時間調整できるし、このコースはお奨めです。
  • 武蔵五日市駅では、山行きのバスは、人数を数えて皆さんが座れるようバスの台数を調整してくださいます。この日も二台バスがでました。西東京バスさんありがとう!
  • 払沢の滝バス停の前のお豆腐屋さんは、地元でも有名のようで、お客様が絶えません。おからドーナツは、疲れた身体にとってもおいしかったです。12月に入ったとはいえ、まだ、紅葉したもみじなどを楽しむことができました。(あるこ)
  • 峠の茶屋につくころに、雪がぱらつき始めました。いったんコースを終了してから、バスの時刻を見て、余裕があるので、払沢の滝に戻りました。滝を見てバス停に戻るころには本格的な雪になっていました。さすがに都内との気温差を感じました。

写真

プチ・アンケート

歩いてみていかがでしたか? (歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)

#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])

順調に歩けた?comment回答者・時刻
1:はい一番短いコースでしたので、鍾乳洞と滝のみちとを続けて歩きました。このコースは急な坂も少なく、早いペースで歩けました。浅間麗での見晴らしはあまりよくなかったですが
(これから登山さんコメントありがとうございます。確かに少し地味なルートでした。払沢の滝の印象の方が残っていますが、、。あるく)
これから登山 2010-01-13 (水) 18:36:40
1:はい10/18に歩きました。ふれあいの道歩いて初の富士山を拝むことができました。(kazu_maさん、富士山が見えたんですね。富士山、見えるとうれしいですね。私たちのときはずっと曇りで見えませんでした。最後に雪になってしまい、とても寒い時でした。いつもコメントありがとうございます。あるく)kazu_ma 2009-10-24 (土) 20:55:00

TopPage > 東京都コース一覧


添付ファイル: fileIMG_1831_resize.JPG 275件 [詳細] fileIMG_1690_resize.JPG 270件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-16 (土) 09:08:35 (2869d)