[[TopPage>Saitama]] > [[埼玉県コース一覧>Saitama/埼玉県]]~
[[前へ>Saitama/義経伝説と滝のあるみち]]|[[次へ>Saitama/高原牧場を通るみち]]

*12.グリーンラインに沿ったみち [#u0e31ee1]
-[[今日・明日・週間の天気(埼玉県飯能市付近のYahoo!天気情報へ)>http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/11/4310/11209.html]]
-[[埼玉県のコース公式ページへ>http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BD00/kanfure/kanfuretop.htm]]
-[[埼玉県のコース公式ページへ>http://www.pref.saitama.lg.jp/site/shisetsu/kanfuretop.html#greenline]]

***ルート紹介 [#xcd6de73]

-[[電子地図へ>Saitama/グリーンラインに沿ったみち - 電子地図]]


|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):|
|CENTER:&ref(,,30%);|CENTER:&ref(,,30%);|
|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):刈場坂(かばさか)峠|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):関八州(かんはっしゅう)見晴台|
|CENTER:&ref(DSC01634_resize.JPG,,30%);|CENTER:&ref(DSC01847_resize.JPG,,30%);|
|||
|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):|
|CENTER:&ref(,,30%);|CENTER:&ref(,,30%);|
|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):関八州から下山中の紅葉|CENTER:BGCOLOR(666699):COLOR(FFFFFF):顔振(かあぶり)峠|
|CENTER:&ref(DSC01874_resize.JPG,,30%);|CENTER:&ref(DSC01883_resize.JPG,,30%);|
|||
RIGHT:2007年11月17日[土]撮影



***交通 [#a1ee6d42]
-出発点
-出発点 白石車庫~
池袋5:45発(東武東上線)→7:08着小川町駅7:14発(イーグルバス)→7:46白石車庫着~
([[イーグルバス時刻表へ:http://www.busmap.jp/03/01.htm]])。

-終点 ~
-終点 吾野駅(西武鉄道)~
吾野駅16:01発→17:13池袋駅着

-料金:
-料金:池袋〜小川町駅(東武東上線)780円+小川町駅〜白石車庫(イーグルバス)600円+吾野駅〜池袋駅(西武池袋線)580円=1,960円


***距離・時間 [#m9340273]
-出発 :   歩 
-到着  : 歩 
-全長 km  歩  時間分
-出発 7:58   2,617歩 
-到着 15:51 43,407歩 
-全長 22km  40,790歩  7時間53分(『高山不動尊』への往復30分を含む)


***トイレ情報 [#c62de33d]
-~
-小川町駅~
-白石車庫バス停(水洗です)この後無いので行きましょう~
-刈場坂峠(水洗ではありません。ペーパーありません)
-不動茶や~
間違えると、関八州見晴台から降りたところの茶店のトイレ(茶店専用トイレと書いてありますので、何か購入しましょう)
-道を迷ったら、(また行ったら)高山不動尊(水洗です)
-吾野駅(水洗でペーパー有の嬉しさを感じます)




***間違いやすい場所 [#u12232dd]
-
-埼玉県は指導標が多いので、間違えないよね。と思いながらも迷いました。
-関八州見晴台へ行く最後の坂道を登ると右はまっすぐの道、左は上にあがります。~
左側の道を行くと人の家に行くように見えますが、左側の上り道があっています。~
よくみると、道路にまっすぐは行き止まりの看板が落ちていました。

-関八州見晴台から降りる際に指導標がありませんが、南側の道を下りましょう。~
しばらく下りていくと右に椅子が二つ、左に壊れかけた椅子が一つ置いてあります。~
この左側に草に覆われた道があります。~
ここを下りると関八州見晴らし台0.6km⇔花立松ノ峠1.2kmの看板があります。~
この左に下りる道に気づかなかったときは、そのまま行くと大きな茶店があります。(『不動茶や』ののぼりがあります)~
ここに下りてしまったら、すぐ左に曲がりもう一軒の茶店前をそのまま道なりに行きます。~
二軒目の茶店の前の駐車場スペースに『高山不動尊』の説明板があります。~
関東三不動尊といわれる『高山不動尊』に行かれる方は真ん中の◎がある舗装道路を下りていくと、着きます。(往復40分くらいみてください)~

-顔振(かあぶり)峠から吾野駅に降りる際は、二箇所くらい二通りの道標があります。どちらを通っても、同じ道に着きますが、雨の降る日、または次の日は、山道でなく、林道を歩いたほうが良いと思います。



***感想 [#nac7240b]
-
-夕方から用事があったので、朝一のバスに乗り、22kmを歩きました。~
白石車庫行きのバスは、思ったより人が多く席にちょうど座れるくらいの人数でした。~
10人強の人が研修らしく途中で降り、地元の方々も降りたので、橋場バス停で二人下りたあとは、私たちともう一組の夫婦の方だけでした。

-22kmの道は、グリーンライン(林道・舗装道路)横の山道のアップダウンを繰り返します。~
どちらを通っても関八州見晴台の登り口を間違えなければ、同じ場所に着くようになっています。~
車を気にしながら歩くよりは、アップダウンの山道を通ったほうが楽しいですが、きついな〜と思ったら、見晴台への飯盛峠⇔高山不動の脇にでている関八州見晴台の指導標(kmは出ていません)のみ山道を登れば撮影ポイントです。~
見晴台からは、今まで登った山々が見え、思い出話にも花が咲きます。~
ここは大人気でたくさんの方とすれ違いましたし、休んでお昼を食べている方もたくさんいらっしゃいました。~

-飯盛峠と関八州見晴台への中間地点に『←この先山を下り7km山猫軒』の看板が。~
山猫軒といえば、宮沢賢治の注文の多い料理店。山にあるようですし、洒落てますね。

-顔振峠には、4・5軒のお店があります。~
ピザ・パスタのお店は、地元の方も車で入っていく人気ですし、おそばやさんは、外で食べている方々の「おいしい」の声に惹かれます。~


***写真 [#u385da9a]

***プチ・アンケート [#b18e8372]
***プチ・アンケート [#ab7ad5e4]
歩いてみていかがでしたか?
(今後歩く人のために参考になりそうなことがあればコメントしてください。)
#q11e2(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])

(歩いてみた感想や、今後歩く人のために参考になりそうなことなどコメントしていただけたら幸いです。)
#q11e2_kcaptcha(順調に歩けた?[::RADIO::##CHECKED:1:はい##2:迷った])
---- 
|LEFT:BGCOLOR(FFFFFF):[[前へ>Saitama/義経伝説と滝のあるみち]]|RIGHT:BGCOLOR(FFFFFF):[[次へ>Saitama/高原牧場を通るみち]]|

[[TopPage>Saitama]] > [[埼玉県コース一覧>Saitama/埼玉県]]~


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS